テーマ:キャンプ

夕張・南幌(2)

 午前5時、南幌町の三重湖公園キャンプ場で朝を迎えた。  トイレと洗顔と歯磨きを済まそうとテントの外に出てみると、ご覧のようにキャンプ場は霧に覆われていた。たまたまなのかもしれないが、なんかここんところ霧に覆われた景色を多く見かけるような気がする。    キャンプ場出発後のルートをあれこれ考えつつ朝食を食べ、天気予報を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕張・南幌(1)

 記事タイトルにある通り、今回は夕張・南幌と回ってきたのでその話を書くことにする。  お盆の道北ツーリング、前回の大雪山系ツーリングときて、これで3連チャンの宿泊ありの記事ということになる。  6時に起床し、身支度を整え、朝食を食べた後、自転車ライド用のウェアに着替えた。  保冷ボトルにスポーツドリンク、携帯マグに緑茶を注ぎ込…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2013年秋 道央ツーリング(2) 上富良野~桂沢湖~札幌

 2日目の朝を上富良野町日の出公園オートキャンプ場で迎えた。まさにキャンプ場の朝!という雰囲気が写真からもにじみ出ているのが分かるだろう。  外気が少しだけ肌寒かったのでウィンドブレーカーの上を羽織ろうと思ったら、(防水になっていないトランクバッグの方に入れていたので)昨日の雨で湿っていた。ペラペラで薄いウィンドブレーカー…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

2013年秋 道央ツーリング(1) 札幌→深川~旭川~上富良野

 今年の夏は、日本全国どこも、ゲリラ豪雨と呼ばれる突発的な激しい雨の降る日が続き、週末の天気はほぼ全滅。さらに札幌においては、連続降雨32日(最終的に34日になった?)と言う新記録まで樹立する残念な夏になってしまっていた。  そんな中、8月中旬に私は今年のお盆休みを取ったのだが、そんな天候も影響したのか、私の体調がどうにもすぐれない感…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

京極~中山峠~札幌

 今朝は3時40分頃起床、これは予定通りではあるがまだ眠い。  っというのは、就寝したのが今朝2時過ぎだったからである。隣りの小型テントの若者と多分駐車場で車中泊しているであろう仲間数人が、ひっきりなしにテントと駐車場を行き来しており騒々しかったからだ。一体何をしていたのかは知らないが、キャンプ場利用の一般常識として、22時を過ぎたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌~塩谷~冷水峠~京極

 今まで自転車で行ったいくつかのキャンプ場、その中で私が結構気に行ったところへ再度行ってみようという企画。今回は2週連続の第2弾として、羊蹄山の麓という好立地、京極温泉、綺麗な芝生、広大なテントサイトと言った特徴のある"京極スリーユーパークキャンプ場"を再度紹介しようと思う。    本日の走行ルートはこんな感じ。 大きな地図で見る…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

安平(2)

 午前4時にセットした腕時計のアラームで目を覚ましテントから出てみると、青々とした空が広がっていた。今週末はどうやら久しぶりに土日2日連続晴天に恵まれたようだ。  テント内に広げられたサイドバッグの中身、その荷物から洗面用具を手に炊事場へ向かう。そこでまずは洗顔と歯磨き、その後トイレに寄って用を済ませてからテントへと戻った。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安平(1)

 まずは先週の記録挑戦後の話を軽く。  土曜日に251.18kmという記録を出した翌日の日曜日、当然筋肉痛で動けないであろうと、自分自身でほぼ確信に近い予想をしていたのだが、その予想に反して、軽いダルさはあったもののほとんど何とも無かったのだった。(勿論その翌日や翌々日に筋肉痛が来るというのもなかった)。日頃のポタリングの成果なのかも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

富良野~桂沢湖~札幌

 富良野市にあるライダーハウス ログ 由縁(ゆかり)の寝室で目を覚ました。  ライダーハウス2階にある寝室はこんな感じである。  このライダーハウスでは寝具が備え付けられており、就寝にはその寝具を使うことになる。シーツは最初から付けられており、毎度洗っているかは不明だったが一応においを嗅いだが大丈夫だった。それでも気になる人は自…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

札幌~桂沢湖~富良野

 本州でのゴールデンウィークのツーリングを終えて北海道へ帰ってきた後、1ヶ月になるが、その全ての週末の土曜日に雨が降り続けている・・。今年の天気は一体どうなっているのか?  そんな雨ばかりの週末なので、最近は平日の昼休みにポタリングをして、それを記事にしたりとやっていたが、それでも物足りないのである。宿泊ありの走行が出来ていないのがそ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

道民の森(2)

 道民の森 神居尻地区の宿泊棟で朝を迎えた。今回は友人Nも一緒だ。  昨夜は早々に就寝したので今朝は2人して早起きした。それと、私にとってはよくある週末の宿泊サイクリングであっても、Nにとっては2日連続で自転車に乗れる機会はめったにないことらしく、2日目の今日と言う日の時間も最大限使って走りたいと言う思いから、今日は早朝出発と決まって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

道民の森(1)

 秋深まった10月1日、今日は前々から計画されていたバンガロー宿泊ツアーが実行に移される日だった。参加者は同じ会社に勤めるNと私。当初の予定では同じ会社のHも参加予定だったが体調不良につき今回は欠場となってしまった。3人で日時と場所、走行ルートを検討して、宿泊先を予約してと入念に準備してきたので、今回の欠場はHにとっては残念な事しきりだ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

札幌~当別~新篠津~札幌(2)

 しのつ公園キャンプ場での朝を迎えた。  昨日の記事で、賑やかな夜になるだろう と冗談半分に書いたが、それでもいくらなんでも午前2時過ぎまで大騒ぎする人達がいるとは夢にも思わなかった。それも1人や2人ではなく、何組もの集団で存在したから本当に驚いてしまった。キャンプ場自体はまあまあ良かっただけに残念で仕方がなかった。  そんな訳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌~当別~新篠津~札幌(1)

 先週と同様、道央圏のキャンプ場巡りとして、今週末は新篠津の"しのつ公園キャンプ場"を目的地に設定し走り出してみることにした。目的地が新篠津となれば、札幌市からは石狩川を挟んだ対岸に位置するこの新篠津へは、必然的に石狩川のどの橋を渡って川を越えるかが一番の焦点になる。  ルート1は石狩川の一番河口に位置する石狩河口橋を渡るルート。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

札幌~上砂川~岩見沢~札幌(2)

 上砂川奥沢キャンプ場で朝を迎え、身支度と朝食を済ませた。  昨夜暗くなってから到着したライダー2人組と、ログキャビン宿泊組の団体はまだ起床していないようだったので、なるべく静かにテントを片付けてキャンプ場をあとにした。  道道114号を経て国道12号へ合流した。日曜日は軽めに走って上がるのを基本姿勢にしているので、今日もこの後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌~上砂川~岩見沢~札幌(1)

 今週末は久しぶりに道央圏のキャンプ場巡りの一環として、上砂川奥沢キャンプ場へ行ってみることにした。  札幌から100kmくらいの割と行きやすい距離にあるキャンプ場は、これまでの3年間で結構色々と行ったつもりだが、それでもまだまだ行っていない場所は残っている、北の大地はキャンプ場に恵まれているのだ。  江別を越え石狩川を渡る。今…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

倶知安(2)

 AM4:00倶知安の旭ヶ丘公園キャンプ場で朝を迎えた。今日も良く晴れそうな気がする。    身支度を整えた後、いつものようにテントの中で朝食を取り、地図を眺める。今日は国道5号線方面へ進んで、国道から内陸側へ入ったところにあるフルーツ街道と塩谷街道を走って小樽まで移動、小樽からは国道5号線と新川通を行く予定だ。  テ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

倶知安(1)

 先週末は、当初小樽までという目的地設定をしたにもかかわらず何となく億劫という理由で前田森林公園で引き返してしまったので、今週こそは小樽方面へ行くことにしようと決めた。といっても今回の記事のタイトルにあるとおり、今回の目的地は倶知安とし小樽市内へは行かないので、あくまで小樽方面へということになる。  自宅を出発し、前回の前田森林公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旭川(2)

 今日は旭川からの帰路を走る。午前5時に起床し、5時50分にはキャンプ場を出発する準備が出来ていた。昨日、朝食の買出しが出来ておらず、朝食を食べながら地図で走行ルートを確認といういつもの朝の行動がなかったというのが大きいが、それでもここまで早く撤収が完了しているのは稀なことだろう。  そうそう、今シーズン向けに購入したアイテム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旭川(1)

 今回の旭川を目的地に選定した理由は2点、「旭川サイクリングロード」と「旭川ラーメン」である。  久しぶりに午前4時に起床し、準備を整えて自宅を出発したのがAM6:05。キャンプツーリングにおいての私の起床時間と出発時間のパターンは、午前4時起床午前6時出発が早め、5時起床7時出発が標準、6時起床8時出発が遅めとなっており、ゴール…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

旭山動物園・当麻(2)

 最低気温1℃。これは自宅に帰ってから知ったことだったが、どおりで寒い訳だ。入浴を済ませてテントに戻った後に早々に寝たものの、深夜にあまりの寒さに目を覚ました。顔以外はシュラフの中だったが、その唯一露出している顔が余りに寒くて目を覚ましたのだった。その後は夜中じゅう寒くてブルブル震えていたような感じで余り眠った気がしなかった。今年の自転…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旭山動物園・当麻(1)

 愛車に乗れる久しぶりの週末、今回は旭川へ行くことにした。  旭川市内は何度か行っているが、まだ正面ゲート前までで、中に入ったことのなかった"旭山動物園"へ行くのが目的だ。  という訳でやって来ました"旭山動物園"。  同じことを考える人が私の他にもいるようだ。手前側は旅装備のジャイアントのクロスバイクのようだが、どこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌~洞爺湖~支笏湖~札幌(2)

 外の風景写真は多く撮影していたが、室内(というかテント内)の写真はこれまでほとんど掲載したことがなかったので、たまにはテント内の寝床の写真でも掲載してみる。  まあこんな寝床である。写真撮影時刻が昨日の夕方で就寝前のものなので、シュラフは足元で丸まったままで写真には写っていないわけで、勿論寝相が悪いわけではない。  それと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌~洞爺湖~支笏湖~札幌(1)

 2009年も9月になった。北海道の場合8月のお盆を過ぎると夏の暑さは急激に和らいでいき、9月ともなるともうすっかり秋の気候である。ホント北海道の夏は短い。  そんな秋らしい今週末は洞爺湖へ行ってみることにした。ルートは、行きは中山峠と洞爺湖温泉郷を経由して洞爺湖滝之上キャンプ場へ。帰りは北湯沢温泉前と支笏湖を経由して帰る予定だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追分(2)

 8/30(日)は記事として書くネタに乏しかったので、前日29日の話の続き(前日の記事では"安平町鹿公園キャンプ場"に到着してテントを張り終わったところまで書いたのでその続き)から書かせてもらう。  鹿公園のキャンプ場はそう広くはなくテント20張り、頑張っても30張りが限界だろう。そのキャンプ場に先客のテントは2張りで、その双方と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追分(1)

 さて今週末はどこに行こうか?先週末は札幌から南東方向の厚真へ行ったので、今回は北東方面なんか良いかも?・・とそんな感じで今回はいつものように細かくスケジュール立てや目的地決めをせずに、少し行き当たりばったりな感じで行く方向を選定して出発することにした。 (タイトルを見て突っ込みを入れたいとは思うが、ここはスルーで)  札幌から…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

札幌~厚真~苫小牧~札幌(2)

 8月23日(日)、今日は厚真からの帰路になる。  テント内で目を覚ました後、最寄の簡易トイレに用を足しに行こうと、テントから外に出ると、ちょうど私のテントに向かって来る感じで1人の男性が歩いてくるのが見えた。  おはようございます!と元気に挨拶をしたその男性は、このキャンプ場の管理人で宿泊者名簿への記入と料金の徴収に回っていると言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌~厚真~苫小牧~札幌(1)

 8月22日(土)、今日は苫小牧の東に位置する厚真を目指して自転車を漕ぎ出すことにした。  走行ルートとしては、行きは札幌から北広へ出て、北広からは真っ直ぐ東へ伸びる道道3号を行き、長沼の少し手前から脇道を経て道道1008号へ。道道1008号へ入った後は、ハイジ牧場と古山貯水池を見ながら道を東へ進む。やがて国道234号と交わるのでそこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕張(2)

 7月12日(日)曇り、夕張の石炭の歴史村ファミリーキャンプ場での朝を迎えた。生憎の曇り空だったが大きく荒れることもなく天気は何とか持ってくれたようだ。昨日マウントレースイ前のセイコーマートで買ったパンを朝食に食べた後、テントを片付けて出発し、夕張市内の幹線道路から外れた脇道へ。なぜそんな場所に来たかと言うと、この辺りは夕張キネマ街道と…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

夕張(1)

 今日は前から行こう行こうと思っていた夕張へ足を伸ばしてみることにした。  実を言うと私は、札幌に住んでいながら直線距離にして60km程しか離れていない夕張へ、自転車はもとより車でも未だ行ったことが無いのだ。それが今回夕張へ行きたいと思っていた理由である。  ホントは去年から行きたいと思っていたのだが、夕張市内にある2つのキャンプ場…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more