テーマ:日本縦断

日本縦断ツーリング[PART4]【2012春 山陽・九州編】(1) 札幌~姫路

 2012年春のツーリング、今回はタイトルの通りで山陽と九州を廻る旅に出る。  例年通り、前年春の終着点が翌年春の出発点である事は同様なので、初日となる今日は、去年春の旅の終着点である神戸空港をまず目指すことになる。  神戸空港までは新千歳空港10:05発スカイマークの飛行機で移動になるが、その新千歳空港までの移動をどうしようか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本縦断ツーリング[PART4]【2012春 山陽・九州編】(0) 出発前準備

 今年のゴールデンウィークもいよいよ目前に迫り、腰を据えて準備できる休日としては今日がラストとなる。そこで今日は可能な部分の荷造りを済ませてしまうことにした。  ツーリングに持っていく荷物については、時折文章では触れていたが、実際の荷姿では多分お目にかけていなかったと思うので、今回は写真付きで説明することにする。(箇条書きと写真配…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本縦断ツーリング[PART3]【2011春 関東・関西編】(11) 大阪~神戸~札幌

 2011年春の関東・関西編日本縦断ツーリング11日目の最終日を迎えた。  AM5:00にセットした目覚まし時計で目を覚まし、身支度を整えた後は朝食をホテルの部屋の中で食べた。  今日の走行ルートは、大阪から国道2号を走り神戸へ、そして神戸空港から新千歳空港まで飛行機で移動した後、新千歳空港前で自転車を組み立ててから自宅まで自走して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本縦断ツーリング[PART3]【2011春 関東・関西編】(10) 京都~大阪

 旅も10日目で、今日を含め残すところあと2日となった。  今朝の起床は6時。いつもより1~2時間遅い起床時間であるが、これは午前の京都市内観光に合わせたためである。  今いる場所は宇多野ユースホステルの寝室で、定員8人の相部屋となっている。満室にはなっておらず私のいる部屋はその定員の8人に満たない5人のようであるが、その同室の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本縦断ツーリング[PART3]【2011春 関東・関西編】(9) 伊賀~奈良~京都

 伊賀の岩倉峡公園キャンプ場で午前5時に目を覚ました・・が、シュラフから出るのはもう少ししてからにしようと思った。別に眠いからという理由ではなく、昨夜から冷え込みが厳しく寒いからである。昨日起きている時間帯は長袖Tシャツとサイクルパンツで十分だったが、就寝していた深夜にはあまりの寒さにフリースを引っ張り出して上下とも着たくらいだった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本縦断ツーリング[PART3]【2011春 関東・関西編】(8) 名古屋~伊賀

 名古屋のビジネスホテルの一室で午前5時にセットした目覚まし時計で目を覚ました。  今回宿泊したのは"名古屋錦ワシントンホテルプラザ"であったが、ホテルのロビーで見かけた張り紙によると、どうらやこのホテルは今月の5月31日で営業を終了するらしいのだ(こちらを参照)。旅の貴重な思い出の1つになった場所なのでとても残念である。。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本縦断ツーリング[PART3]【2011春 関東・関西編】(7) 浜名湖~名古屋

 楽しい時間が過ぎ去るのは早いもので、今回の旅も7日目、そう出発してからもう1週間が過ぎ去っていたのである。  今朝は浜名湖湖畔にある弁天島渚園キャンプ場で朝を迎えていた。良く考えると今年初のキャンプだったが、昨夜は周りがどれくらい賑やかだったか良く分からないくらいぐっすり熟睡したようだ。経過日数的にそろそろ疲れが出てきたのかもし…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

日本縦断ツーリング[PART3]【2011春 関東・関西編】(6) 静岡~浜名湖

 今回のツーリングも6日目と、半分が過ぎた。初日に茨城空港に降り立った後に左のペダルが嵌まらないというトラブルはあったが、それ以降は目立ったトラブルはなく(よく考えるとパンクすらしていない)、わりと順調にきている。これからも無事な旅であって欲しい。  静岡駅南口にある"くつろぎ処 一刻(ひととき)"の店内のブースで目を覚ましたあと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日本縦断ツーリング[PART3]【2011春 関東・関西編】(5) 小田原~静岡

 昨夜は初めてのネットカフェという場所で寝たにも関わらず、朝4時にセットしていた腕時計のアラームが鳴るまで一度も目を覚ますことはなく熟睡でき、疲れもしっかり取れたようだ。私の場合、テントの中で寝袋に包まれて眠ったり、ライダーハウスで寝袋に包まれて眠ったりというのに慣れているので、環境が変わっても割りと問題なく熟睡できるらしい。  さて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本縦断ツーリング[PART3]【2011春 関東・関西編】(4) 東京~小田原

 4日目の朝を東京都内のホテルの一室で迎えた。  今自分が東京にいるのが夢のような気分であるが、これは夢でも幻でもなくまぎれもない現実である。  昨日の夜に買っておいたパンをかじりながら、レンタルPCでgoogleマップを見る。やはりgoogleマップを見れるのは有難いことだ。今度からノートPCでも持って旅に出ようかと思って考えてし…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

日本縦断ツーリング[PART3]【2011春 関東・関西編】(3) 水戸~東京

 2011年春のツーリング3日目の朝を水戸市内の友人M宅の一室で迎えた。  洗顔と歯磨きを済ませた後、昨日ドラッグストアで購入したワセリンをお尻に薄く塗っておく。自転車用のパット入りのインナーパンツを穿くと、長時間サドルに腰掛けていることによるお尻の圧迫は軽減されるが、その代わりパットとお尻が摩擦でアカギレしてしまうことが多い…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

日本縦断ツーリング[PART3]【2011春 関東・関西編】(2) 水戸

 2011年春のツーリング2日目、午前中はY君と遊び、午後からは袋田の滝を見に出掛けることになった。  袋田の滝(ふくろだのたき)は、茨城県久慈郡大子町袋田にある滝で茨城県指定名勝の1つ。華厳滝、那智滝とともに日本三名瀑のひとつに挙げられる場合もあり、日本の滝百選にも選定されている。1990年(平成2年)に行われた日本の滝百選の人気投…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本縦断ツーリング[PART3]【2011春 関東・関西編】(1) 札幌~水戸

 待ちに待った2011年のゴールデンウィークがやってきた。予告したとおり今回は茨城から神戸までを旅してまわる予定である。  そうそう、今回のツーリングのサブタイトルを【2011春 関東・関西編】に変更した。実際に走ってみた感想だと、以前掲示した【2011春 東海道編】よりもその方がしっくりくるからである。  旅の話に入る前に、ま…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

日本縦断ツーリング[PART3]【2011春 関東・関西編】(0) 出発前準備

 4月に入り、札幌市内の雪はほぼ無くなり、自転車シーズン突入! ・・のはずだったのだが、第1週は土日両方とも雪。第3週の週末は強風と低温。そして第4週の昨日の土曜日は雨。という感じで、まるで土日をピンポイントで狙い打って悪天候になっているかのごとく4月は天候に恵まれなかった。多分、4月でまともに乗れたのは第2週と今日くらいだったと思う。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日本縦断ツーリング[PART2]【2010春 東北・北関東編】(8) 苫小牧~札幌

 今年のG/Wの旅もいよいよ最終日となった。現在地は三陸沖で、大洗発苫小牧行きの商船三井フェリー「さんふらわあ ふらの」の船内にいる。  話は昨日の出航前までさかのぼる。  昨日の17時過ぎにこのさんふらわあ ふらのに乗船し、船が出港するまで船内を見て歩いたりしていた(というところまでは昨日の記事に書いた)。出航後は自分の寝…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本縦断ツーリング[PART2]【2010春 東北・北関東編】(7) 水戸~大洗

 昨夜就寝前にアラームは8時にセットしていたが、体がすっかり4時起床に慣れてしまっているので、自然に4時に目を覚ました。見慣れない部屋、見慣れない家具、そう、ここは水戸市内の友人Mの家である。  とりあえず、私用に用意してくれた寝室から出て、居間の方へ行ってみるが、MとY君はまだ熟睡しているようである。M親子は夜型らしく昨夜もきっと遅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本縦断ツーリング[PART2]【2010春 東北・北関東編】(6) 広野~水戸

 今回の旅も6日目、その朝を民宿の一室で迎えた。現在地は福島県の広野で、今回の旅では、北海道、青森県、岩手県、宮城県、福島県と5都道府県を巡ってきており、今日は最終到達県となる茨城県の水戸へと行く。  畳の上で布団で寝る、これは日本人にとっては最適な安眠環境なのだろう、これまでの5日間の旅の疲れがすっかり取れていて今朝は爽やかな朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本縦断ツーリング[PART2]【2010春 東北・北関東編】(5) 仙台~広野

 5日目の朝、仙台市水の森公園キャンプ場。今日は午前4時起床で、午前5時半出発の予定。  この時間だと、ファミリーキャンパーは大抵まだ眠っているのだが、稀に早起きの人もいる。隣の区画の人がまさにその早起きの人で、朝食の準備をガサガサと始めているようだ。私の方はというと、既に朝食は終わっているし、テントの回収も終わり出発準備も出来ている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本縦断ツーリング[PART2]【2010春 東北・北関東編】(4) 平泉~仙台

 午前4時に起床し、洗顔と歯磨きを炊事場で済ませる。金鶏山山麓キャンプ場の利用者はライダーとチャリダーのみで5人。ライダーよりもチャリダーの方が早起きなことが多く、ここでも私が一番手かと思っていると、どうやら駐車場を挟んで向かい側のテントの熟年ライダーの方が早起きだったようで、彼はテント前で朝食を自炊している。  キャンプ場での…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本縦断ツーリング[PART2]【2010春 東北・北関東編】(3) 盛岡~平泉

 ホテルルートイン盛岡駅前にて、午前5時に目を覚ました。朝食バイキングが6時45分からということで、今朝はベッドのそばに備え付けの目覚ましを午前6時にセットしていたのだが、その目覚ましよりも1時間程早く目を覚ましてしまったようだ。旅先での貴重な時間を二度寝に使ってしまうのも勿体無いので起きてしまうことにする。  身支度を整えて、荷…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本縦断ツーリング[PART2]【2010春 東北・北関東編】(2) 八戸~盛岡

 2010年のG/W2日目の朝。苫小牧発八戸行きのフェリー船内で目を覚ました。船内は寒いかと思い一応フリースを手荷物として持って乗船したが、客室内は温度が高めに設定された暖房が効いていて、北海道人の私には逆に暑すぎるくらいだった。現在時刻は4時、4:45に八戸港に到着の予定なので、身支度を整えて準備しておこう。  支度を済ませ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

日本縦断ツーリング[PART2]【2010春 東北・北関東編】(1) 札幌~苫小牧

 今年もやってきました待ちに待ったゴールデンウィーク(以降G/Wと表記)。  去年のG/Wは、前半は道南の太平洋岸(噴火湾)を走り函館へ、そして函館からフェリーで東北最北端の大間へ渡った。中盤は青森県のむつ、小川原湖、八戸、奥入瀬渓流、十和田湖、弘前と巡り、青森からフェリーで道南の函館へ戻った。後半は再び道南を、今度は日本海岸を札幌ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本縦断ツーリング[PART1]【2009春 道南・東北編】 (11) 寿都~札幌

 11日目の朝、当ブログの最長記録更新である。  昨日の午前にせたな町の手前の山中でブユに刺されたが、その刺された箇所は分かる範囲で30ヶ所に及び、夜になり酷い腫れになった。その中でも特に両足首の腫れが酷く、パンパンに腫れ上がっていて熱を帯びている。強烈な痒みと痛み、頭痛。そして多分発熱があったことによる寒気。30ヶ所も刺されるとブユ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本縦断ツーリング[PART1]【2009春 道南・東北編】 (10) 熊石~寿都

 今回の道南・東北のツーリングも10日目になった。長い休みが取りにくい日本企業の会社員にとっては、10日以上の連泊ツーリングはそう頻繁にできることではないので、今のこの時間をたっぷり満喫したいものだ。  いつものように、身支度を整えて、テントの中でツーリングマップルを見ながら朝食を取る。今いるこの熊石まで昨日のうちに頑張って移動し…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

日本縦断ツーリング[PART1]【2009春 道南・東北編】 (9) 知内~熊石

 知内町農村公園キャンプ場で朝を迎えた。  結局キャンプ場利用者は私一人だけで、人の賑わいという面ではキャンプ場は静かそのものだった。だが、人の賑わいとは別に、何か奇妙な音が時折聞こえてくるのが気にかかった。キィーーンという超音波的な音と言うのだろうか、何の音なのかさっぱりなのだが、その音がしょっちゅう聞こえてきていた。聞いたことがな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本縦断ツーリング[PART1]【2009春 道南・東北編】 (8) 青森~知内

 青森市の月見野森林公園キャンプ場にて、現在は午前6時。今日は9:00青森港発~12:40函館港着のフェリーに乗って北海道へ戻る。今朝の移動は青森市内での移動だけなので、往路のフェリー乗船時の大沼~函館に比べて全然近いのでゆっくりで良いだろうと、6時起床にした。  ・・が、顔を洗ってから良く冷静に考えてみると、それは間違いであったこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本縦断ツーリング[PART1]【2009春 道南・東北編】 (7) 五所川原~青森

 7日目の朝をつがる地球村オートキャンプ場で迎えた。  つがる地球村オートキャンプ場というキャンプ場は、木々や草花、通路など綺麗に整備され、入浴施設や食事ができる場所もある。子供の遊び場として広場や遊具も完備されている。サイトは区画整備され、それぞれ専用の区画を使うように決められていて、近代的なキャンプ場だと言えるだろう。  そ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本縦断ツーリング[PART1]【2009春 道南・東北編】 (6) 十和田湖~弘前~五所川原

 十和田湖の生出キャンプ場にて、何かガサガサという音で目を覚ました、時刻は午前5時少し前。聞こえてくる音から、何となく近くの人がテントを片付けている音ではないか、とシュラフの中に入ったまま耳を澄ませて予想する。ん、近くと言えばもしかしたら昨日のチャリダーかもしれない。私はシュラフから這い出して、テントのファスナーを開けて外に出てみた。予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本縦断ツーリング[PART1]【2009春 道南・東北編】 (5) 小川原湖~八戸~十和田湖

 5日目の朝。目の前には小川原湖、周囲にはサクラの木、チュンチュンとさえずる小鳥。実に素晴らしい朝だ。  前日買っておいたパンを朝食に食べながら今日のルートをチェックする。今日の宿泊地は十和田湖の生出キャンプ場。ただこの十和田湖へは真っ直ぐ行くのではなく、ちょっと遠回りして八戸港を見てからにする予定である。その理由は次回東北ツーリング…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本縦断ツーリング[PART1]【2009春 道南・東北編】 (4) むつ~六ヶ所~小川原湖

 4日目の朝。札幌から直線距離にして200kmくらい南にいるだけだが、こちらの朝は随分暖かいようだ。現在位置はむつ市内のむつ矢立キャンプ場。北海道を離れ東北のむつにいるかと思うと、凄く感慨深い。  写真を見て分かると思うが、ちょうど東北地方ではサクラが見ごろの時期、そのサクラの木がキャンプ場内にもあり、キャンプ場の景色を華やかに彩…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more