創成川沿い&発寒川沿い

 金曜日に休暇を取って、金曜と土曜で鶴沼公園へキャンプツアーに行ってきた件を前回と前々回で書いたが、今回の記事はその翌日の日曜の話になる。
 足には微妙に疲れが残っていたものの、9月も中旬を過ぎて今年の自転車シーズンもそろそろ終わりが近づいてきたこの時期。
 走れる日は一日でも無駄にするまいと思い、今日もやはり走りに行くことにした。まあ今回は軽めと言うことで小一時間くらい走りに行くことにした。

 リアキャリアは昨日帰った後そのままだったので、取り敢えずはそのリアキャリアを取り外してから自宅を出発した。
DSCF3435
 軽めと言うことで今回やってきたのは、かな~り久しぶりの創成川沿いのこちらの遊歩道。
DSCF3436
 創成川と言うと、西1丁目と東1丁目の境にある石狩街道の中央に流れている川を多くの人は思い浮かべると思うが、実は麻生よりも北は石狩街道中央ではなく、石狩街道の西側に創成川が流れる形に変わるのである。
 そしてその区間の創成川沿いには割と雰囲気の良い遊歩道が整備されているという訳である。

 自分もそうだが、多くのロード乗りは、高速でかっ飛ばせる石狩街道の方を走りがちなので、この創成川沿いの道は忘れがちなのである。背の高いポプラ並木の影になって見えないのもまあ理由の一つかもしれないが。
DSCF3438
 暫くはその創成川沿いの道をのんびりと進んでいた訳である、が…
DSCF3440
 終点まで後もう少しのところで、こちらの『工事中』の看板に行く手を遮られてしまい、迂回を余儀なくされてしまった。
DSCF3439
 遊歩道の西側にある一般道に一旦退避し北上、一区画進んだところで遊歩道の工事区間は終わっていたので、再び遊歩道に戻った。
 そんな感じで進んできた創成川沿いの遊歩道だったが、その道は予想以上に短く、こちらで終点である。
DSCF3443
 その終点がどこか、写真では少々分かりづらいので補足すると、写真の広い道路は石狩街道で、下の写真の中央奥に見えているのはガトーキングダム・サッポロの建物。
 そう、実は琴似川沿いにある『真駒内茨戸東雁来自転車道路』入口の一区画南の位置に出るのである。
DSCF3444
 と言うことで、石狩街道に居たのは一瞬だけで、ここからは琴似川沿いにある真駒内茨戸東雁来自転車道路を南西方面へと走っていくことにした。
DSCF3445

DSCF3446
 この真駒内茨戸東雁来自転車道路の琴似川沿い区間だが、今年は結構利用頻度が多くなっている気がする。
 自宅からアクセスしやすいし、割と空いているのが理由だが、この水辺独特の景観が気に入っているのも理由である。
DSCF3448

DSCF3449
 舗装も悪くない、だが最大の問題は、サイクリングロードとして供給されている区間がまだまだ限定的で、ご覧のように途中で途切れる区間があるのが最大の難点なのである。いつになったら全線開通することやら…。
DSCF3451
 途切れた区間から一般道へ迂回して新琴似4番通りへ出て、さらに新川サイクリングロードと発寒琴似川沿いを走って平和の滝の辺りまで進むことも可能だが、冒頭に書いた通り今回は『軽め』と言うことで、この途切れたところから真っ直ぐ東へと進み帰宅することにした。

■走行ルート

■2019/09/22(日) 曇り
 ルート:  栄町~創成川沿い~発寒川沿い~栄町
 走行距離: 20.84km
 平均速度: 18.4km/h
 最高速度: 41.2km/h
 獲得標高:  46m

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 北海道サイクリングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント