栄町から北東辺りをポタリング

 今年は夏のツーリングが中止だったのと、週末悪天候の連続で気が付けば8月は終了。早いもので今日から9月である。
 そんな9月の初日、久々に晴れた今日は、目的地や経路を決めずに、気の向くまま適当に走りに行くことにした。

 栄町からだと、東方面が比較的車の交通量が少なく走りやすい印象だったので、まずは丘珠空港通を東へと進んでいった。
 そのまま真っすぐ進むと、やがて道路幅の広い国道275号と交差し江別方面を目指すパターンになるが、今日は小一時間くらいの軽いポタリングの気分だったので、国道275号との交差点までは行かずにモエレ沼公園の西側をかすめる道道112号伏古拓北通へと道を変えた。
DSC_0114
 この道道112号伏古拓北通も当ブログで何度も紹介しているが、片側3車線で且つ車道端も広くて走りやすいので自分は結構気に入っている道である。

 モエレ沼公園は少し前の記事で3周もしてしまったので、流石に今回は立ち寄らず素通りし暫し直進。
 そのまま あいの里公園の方まで行こうかと思っていたが、こちらの青看板を左折した先の道はまだ走ったことがなかったと思うので、今日はここを左折することにした。
DSC_0117
 (写真左上は自分の指が写り込んでいるだけなので気にしないでくれ)

 左折した場所は下の写真の先に見える信号交差点になる。何の特徴もない交差点ではあるが、まあ学園都市線の南側の道路と言えば分かりやすいだろうか。
DSC_0118
 右手は新興住宅地、左手は草地が続くような道。
DSC_0119
 車線数は片側1車線だが、ここも道路端はまあまあ広く、路面もまずまず。車の交通量は比較的少なめだった。
 それと、信号間隔も長く、比較的ハイペースで自転車を走らせるのに向いている路線だと自分は思った。

 その道路は、やがてこちらの学園都市線の線路と斜めに交差。
DSC_0121
 タイミング悪く踏切が閉まっていたので、踏切を渡らずにその手前から線路沿いの道を進んだ。
DSC_0125
 線路沿いの道は伏籠川(右岸)と交差したところですぐに途絶えてしまったので、第2伏籠川橋を渡り、そのまま道なりに篠路通へと出た。
 篠路通は流れが良く走りやすいので自分は多用しているが、そのまま直進して帰路に着くのは少々物足りない気分だったので、ここでGoogleマップをチェック。
 Googleマップによると、今渡った第2伏籠川橋の袂から行ける伏籠川の支流沿いに、遊歩道のような道があるようだったので、そこを走っていくことにした。
DSC_0127
 最初はかなり狭い道だったが、少し進んだ所でもう少し広い道になり走りやすくなった。ちなみに、この辺りは何かのタイミングで前にも走ったことがあったと記憶している。
DSC_0129
 伏籠川支流沿いの道は、道道273号花畔札幌線という道路と交差したところで終わってしまったので、左折して道道273号花畔札幌線を少しだけ経由したあと篠路通へと戻った。
DSC_0130
 そんな感じで、今回は栄町駅から見ての北東の辺りをノープランで小一時間くらい走ってきた訳であるが、このエリアはどこを走っても路幅があり比較的空いているのが特徴で、自転車乗りにとっては有り難い環境なのである。

■走行ルート

■2019/09/01(日) 晴れ
 ルート:  栄町~丘珠空港通~伏古拓北通~学園都市線の南の道~伏籠川沿いの道~篠路通~栄町
 走行距離: 17.21km
 平均速度: 19.8km/h
 最高速度: 35.3km/h
 獲得標高:  44m

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 北海道サイクリングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント