幌見峠

 中山峠、手稲山、夕張の丁未峠と『坂』が3回連続だったので、そろそろ自重しようかと思っていたが、時期的にちょうどラベンダーが見頃の時期だったので、今週末は幌見峠展望駐車場のラベンダー畑を見に行くことにした。
 …と言うことで、結局今週末も『坂』になってしまったので、これで4回連続である。

 暫く走っていなかった北1条通を走り、これまた久しぶりな円山動物園前を今回の往路では通行してきた。
DSCF3234
 その円山動物園前の次の交差点を左折すると、あとは道なりに直進で幌見峠へと至る。
DSC_0017
 峠や山などの坂を4回連続で走った訳だが、やはり幌見峠の勾配のキツさは別格だと思う。
 サイクルコンピュータの斜度は殆どの時間10%を超えているし、なんでも一番キツイところ(山道に入るところの左カーブのところ)は20%を超えているとか。

 そんな激坂にヒィヒィ言いながら大汗をかいて、どうにか頂上の幌見峠展望駐車場に到着した。
 場内の係員に聞いたところ、自転車を押してラベンダー畑まで移動しても良いと言う話だったので、今回は駐車場料金は払わずに愛車とともにラベンダー畑へと移動した。
DSC_0020
 今回は来た時期がバッチリで、ちょうど満開! 辺り一面見事な紫色となっていた。
DSC_0021
 ラベンダーの花には、その蜜を集めに来たミツバチが沢山飛び交っていたのも印象的だった。
DSC_0039
 幌見峠展望駐車場からは、写真のように札幌を一望出来る素晴らしい眺望が楽しめる。
 麓から頂上まで僅か2kmくらいの短い距離でこの高度まで登るため、あの登り甲斐のある激坂になっているのである。
DSC_0028
 ラベンダーをたっぷり堪能したので、そろそろ帰路につくことにした。

 幌見峠展望駐車場から一旦 小林峠方面へと坂を下った後、さっぽろばんけいスキー場前から宮の森方面へ抜ける道(幌見峠の一本北にある坂道)経由で再び円山公園方面へと行くことにした。
DSC_0041
 その後は、地下鉄二十四軒駅から北24条へ抜ける斜めの道を経て、自宅へと帰った。
 今年は菜の花、ラベンダーとベストな時期に見に行けているので嬉しい限りである。未だに見に行ったことの無い、北竜町のひまわり もそろそろ見に行く計画を立ててもみようかな。

■走行ルート

■2019/07/14(日) 晴
 ルート:   栄町~円山動物園前~幌見峠展望駐車場~さっぽろばんけいスキー場前~栄町
 走行距離: 32.83km
 平均速度: 17.3km/h
 最高速度: 56.5km/h
 獲得標高:  380m

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント