NEWアイテム購入(BUSCH&MULLER サイクルスター80 903/3 ミラー)

 シーズン半ばの変な時期だが、今回はNEWアイテム購入の話。

 今年の春の日本一周の時(長万部の時)に、チャリダー3人でバックミラー談義に花を咲かせたことに触れた。
 その時の話を要約して書くと、右リアサイドバッグを取り付けている場合、右ハンドルバーのエンドに差し込んであるバックミラーだと、ちょうど高さ的にサイドバッグに隠れてしまい後方が見づらくなってしまう点がある。もっと高い位置(STIレバー付近とか)に取り付けられるバックミラーはないだろうか? …といった感じの話である。

 その春の自転車旅行を終えた後も、そのバックミラーの件はずーと何か良い手はないかと調べていた。
 そんな中、記事タイトルにある"BUSCH&MULLER サイクルスター80 903/3 ミラー"という商品を見つけたので今回購入してみたのである。

 "サイクルスター80 903/3 ミラー"は、本来はフラットバーのバーエンドに取り付ける用のミラーだが、取付用に樹脂のバンドも別途付属する。
 この樹脂のバンドをドロップハンドルのSTIレバー付近の位置に巻きつければ、サイドバッグの干渉を避けられると考えた訳である。

 例のごとくAmazonで購入し、届いた商品"BUSCH&MULLER サイクルスター80 903/3 ミラー"はこんな荷姿。
P_20190609_085713
 こちらが付属品。
P_20190609_090016
 左の紙は取り付け方が書かれた物。その右隣にある銀色のは六角レンチ。
 右下はバーエンドに差し込む用の金具で、今回は使用しない部材。写真上部や右端はボルトやナットや滑り止め等。
 そして、中央下にある丸くなっている樹脂の部材が、今回ドロップハンドルに巻きつけてみようと思っている物である。

 取り付けは簡単なので詳細は省き、こちらが取り付けた後の写真である。
P_20190609_092212
 パッと見で、でかい! が第一印象である!
 拡大した写真はこちら。
P_20190609_092228
 商品名"サイクルスター80"の『80』というのは、直径80mmのミラーであることを指しているが、こうして見ると、元々使っていた同じブッシュ&ミューラーの"サイクルスター 901/2"(直径60mm)とのミラーの大きさの差は結構なものである。
 実際のところ、今回は後方の視認性をUPさせたくて敢えてその80mmのミラーを選んでいる訳で、80mmのこの大きさはかなり良いと思った。

 時間の都合上、リアキャリアとリアサイドバッグを取り付けて、ミラーと干渉するかの確認までは今回はしないが、今までのバーエンドのミラーよりもかなり上に取り付けられているし、右にせり出した形にもなっているし、多分干渉しなくなった筈だと思う。

 取り敢えず今はミラーを2つ付けた状態だが、そのうち1つにするかもしれないし、2つのままにするかもしれない。まあ使用感を見て決めようと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント