札幌市内 紅葉ツアー

 今年も早いもので気が付けばもう11月になった。流石に11月だと朝晩の冷え込みは厳しくなり、そろそろ雪が降ってもおかしくない感じだった。
 ここ数年だと、9~10月辺りに秋の宿泊ツアーを企画して会社の自転車仲間のNと出掛けるのが慣例になっていたが、今年は9月の北海道地震で当初9月に予定していたその予定が流れた後、なかなか予定が合わずだった。
 そこで今年は宿泊ツアーという形は諦めて、日帰りで紅葉ツアーに出掛けることにした。予定が合ったので、同じく会社の自転車仲間Hも加わることになった。
 そんな訳で、今回は6月の"札幌恵庭往復サイクリングロードツアー"(こちら)の時と同じメンツでのライドとなった。

 今回の待ち合わせ場所も前回と同様で上野幌公園(エコロード近接部)としていた。
 自宅車庫内で出発準備を整えた後、札幌新道を走り、平和通との交差点を左折し、今回はアクセスサッポロ前を経由してみた。
DSCF2573
 アクセスサッポロでは今日は中古車市が開催されているらしかった。
DSCF2574

 そのまま平和通を直進すると国道274号に合流となるが、その少し手前でエコロードとの立体交差があるので、今回はそこからエコロードへと入ることにした。
DSCF2576
 写真を見て分かる通り、今日は良い晴天に恵まれ太陽が非常に眩しかった。(小樽に行った時や白鳥大橋サイクリングの札幌スタート時と、こんな日差しの写真がここ最近多い気がする)

 記事タイトルにある通り、今回は『紅葉ツアー』がテーマ。この辺りで早速綺麗な銀杏の木の黄色が拝めたのは幸先が良いスタートだった。
DSCF2578

DSCF2579

 待ち合わせ場所の上野幌公園に着いた。
DSCF2581

 程なくNもやって来た。
DSCF2582
 Nはロードバイク、クロスバイク、ATBを保有していることを以前書いたと思うが、今回はロードバイク(KUOTA)での登場だった。

 更に少しして、LIG(リグ)クロスバイクに乗ったHが到着し、これにて今日のメンツが揃った。
DSCF2585

 今日の行き先は当初、長沼や新夕張の方面でと仮決めしてあったが、2人は最近あまり乗れておらず長距離を走るのに不安があると言うことで札幌市内を巡ることにした。

 まずやって来たのは、待ち合わせ場所から近い"平岡公園"。
DSCF2587
 公園内には緑が多く見られたが、残念ながら紅葉ツアーで立ち寄る程ではなかった。上の写真は、パッと見だと紅葉の赤のように見えるかもしれないが、よく見ると赤いロープが張られている遊具だったりする。まあ紅葉ぽく見えてくれたのなら嬉しい。

 折角なので平岡公園内をぐるりと巡ってみた。
DSCF2589
 公園内の道は所々でぬかるんでいる所があったのだが、緩いカーブに差し掛かったところにあったそんなぬかるみにスリップする人あり! 私であるw
 左肘を下にする形で転倒し、ぬかるみでドロだらけになってしまった。
 それと今日は半袖のサイクルジャージを着て、アームカバーを付けていたが、アームカバーの左肘の部分が破れて少し血が滲んでしまった。
 残念だがこのアームカバーは今回で廃棄するしかないが、アームカバーのおかげで傷は浅くすんでくれたので、まあそのアームカバーの死は無駄にはならなかったと思う。

 平岡公園を出て、次の目的地の滝野すずらん丘陵公園を目指すことにした。

 平岡公園の前の道路を道なりに進んで真栄方面へ行き道道341号へ。
 そのまま道なりに進むと滝野すずらん丘陵公園だが、何となく滝が見たい気分になり、その途中の"有明の滝"へ立ち寄ることにした。
DSCF2590

 その有明の滝だが、私は実は未だ見に行ったことがなかったので、今回はその側まで行って見ることにした。
DSCF2591

 この有明の滝周辺も紅葉が綺麗らしかったが、どうやら訪れる時期が遅かったらしく、周囲の木々はすっかり葉を落とし終えていた。
DSCF2594

 有明の滝は、その眼の前まで自転車で入っていけず、その100m手前くらいの場所にある駐車場に置いていく形。Nが駐車場で留守番していると言うことだったので、Hと私の2人で滝を見に行くことにした。
 徒歩にて数分移動し、見えてきたこの滝が有明の滝である。
DSCF2601

DSCF2602

 駐車場まで徒歩で戻り、道道341号を進み、滝野すずらん丘陵公園へとやって来た。
 公園内でも滝を見に行こうと話していて、その滝へ続く道を進んでいたのだが、ここでも9月の北海道地震の被害が出ており、残念ながらその道は通行止めとなっていた。まあまた来るより仕方がない。
DSCF2604

 滝野すずらん丘陵公園内でも紅葉が見られる場所は少なかったが、こんな感じで美しい紅葉が見える場所はあった。
DSCF2607

 私以外の2人はあまり来たことが無いらしかったので、真駒内滝野霊園にも立ち寄ることにした。
DSCF2609

 お約束のモアイ像群の前で記念撮影をと思っていると、こんなところにあまり見覚えない石像が…。"人頭有翼の獅子像"というらしい。
DSCF2610

 そして今日もずらりと立ち並ぶモアイ像群を写真に収めた。
DSCF2611

 頭大仏の入り口の方にも行ってみた。
DSCF2612
 ちょっと分かりづらいが、写真中央にチョコンと出ている突起状のものが頭大仏の頭頂部である。

 真駒内滝野霊園の中をグルリと回ってみたが、やはりここはいろいろと珍しいものが多いというのが印象だった。
DSCF2613

DSCF2614

DSCF2616

 真駒内滝野霊園を出て、次に向かう先は芸術の森。ちょうど昼時だったので、途中のコンビニで昼食を買ってから芸術の森へ移動した。
 写真は芸術の森工芸館前の池であるが、この辺りの紅葉は見事だった。
DSCF2621

 芸術の森を出て国道453号へ。
 これはその道中でたまたま見つけたもので、何と、だらしなく寝そべった状態の大仏なのである。
DSCF2622
 これは大涅槃聖堂という施設の涅槃大仏というもの。正面から見るには参拝料が必要と言うことで、今回は施設の外からの写真にとどめている。

 国道453号と国道230号の間にある藻南公園の南側にある"札幌軟石ひろば"へとやって来た。
DSCF2623

DSCF2626
 私はこの"札幌軟石ひろば"に来るのも初めてである。
 自分の中では走り尽くした感はあった札幌市内だが、こうして見ると訪れたことのない場所はまだ結構残っているようである。

 ここは垂直に剥き出しになった絶壁の斜面と、その上の紅葉のコントラストが絶妙な感じだった。
DSCF2627

DSCF2632

 藻南橋を渡り藻南公園へと移動することにした。
DSCF2636

 写真は藻南公園内の様子。
DSCF2639

 ここの銀杏の木は真っ黄色になっておりちょうど見頃だった。
DSCF2638

 最後に今日の締めとしてやって来たのは、北海道大学の構内。
DSCF2642
 上の写真の銀杏の木は特にライトアップされている訳ではなく、ちょうど夕日が絶妙な角度で当たって、まるでスポットライトでも浴びた様に光り輝いて見える奇跡的な写真である。
 北大はイチョウ並木が有名だが、これはイチョウ並木のものではないのである。

 そして、こちらが本命のイチョウ並木である。遙か先までずーと黄色く染まったイチョウが続く様は言葉を失う美しさだった。
DSCF2647
 ちなみにこのイチョウ並木も私的には今回が初である。まだまだ札幌市内は広いと言うことを再認識した一日だった。
 2人とは北大を出てすぐの辺りで別れ、それぞれの家路へと帰りお開きとなった。

 最後に美しいイチョウ並木を見ることができて、綺麗に纏まった感があるところで今シーズンはここまでとさせて頂く。

 今シーズンは、日本一周編を春夏2回走り、ついに日本一周を完了することが出来たのが一番の出来事。
 それ以外でも例年よりも色々なところを走りまくった感がある。多分ここ数年で一番充実したシーズンだったと思う。来シーズンもまた良いシーズンになることに期待したいと思う。

■走行ルート

■2018/11/03(土) 晴れ
 ルート:  栄町~エコロード~滝野すずらん丘陵公園~真駒内滝野霊園~芸術の森~藻南公園~北大~栄町
 走行距離: 73.90km
 平均速度: 17.0km/h
 最高速度: 48.9km/h
 獲得標高:  463m
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 北海道サイクリングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年04月08日 12:42
年も開けて、もう春ですが、今頃すみません。
スマホ替えて、ブックマーク移行しなかったので、アクセス先が分からなくなっていました。

泊まりツアー行けなかったのは残念でしたが、紅葉ツアーもなかなか楽しかったですね。

去年、日本一周をやり遂げたので、今年からはどんな目標で走るのか、楽しみです。
もう計画立てていると思いますので、今度聞かせてください。

p.s.
何度も言うようだが、ATBではないです。
ATBは10年以上前に廃車になりました。
今のは、一応、MTBです。
エントリークラスの安物ですが。

2019年04月08日 19:48
去年は北海道地震もあって結局お泊まりツアー行けなかったのが残念だったです。今年こそは是非行きたいですね。
紅葉ツアーは良い秋晴れに恵まれて気持ちよく楽しく走れましたね。こういう企画もありだと思いました。
MTBの件は承知しました。ちょっと勘違いしていました。

この記事へのトラックバック