【日本一周ツーリング1周目(62)】【2018年春(1)】札幌→小松~金沢

 本日4月28日(土)から5月6日(日)までの9日間は勤め先の会社でのゴールデンウィークとなっている。そんなわけで、そのゴールデンウィークを使って、私は今年も日本一周ツーリングに出掛けるのである。

 昨年の終点が小松空港なので、今年の始点はその小松空港。小松空港へ向かうにあたり、新千歳空港14:25発のANA1174便に搭乗し、小松空港へは16:00に到着の予定となっていた。
 新千歳空港出発が遅めなので、朝早くに家を出て自走で新千歳空港まで行くことも勿論可能だったが、初っ端で事故や故障でもあっては大変なので、ここ最近の慣習になっていた麻生発の高速バスに乗って新千歳空港へ向かうことにした。
 
 新千歳空港14:25発なので、麻生バスターミナル11時発くらいのバスが空港で昼食を食べる時間を確保しつつ、まだ余裕もあってちょうど良さそうなのだが、いつものように安全マージンを取ってその3本前の9時半発のバスに乗れるくらいの時間に自宅を出発しようと決めた。G/W初日なのでバスに乗車できない可能性も加味してのことである。
 持っていく物の準備は前日までに終えており、今日の出発時はそれらを車体に取り付けるくらい。タイヤの空気圧調整とチェーンオイル差しも前日に済ませてあった。
DSCF1115

 麻生バスターミナルに着いた。作業場所はいつものこの位置。
DSCF1116

 タイミング的に今は違う行き先のバスがとまっているが、このバスの位置に新千歳空港行きのバスがとまるので、輪行袋を抱えての移動がとてもに楽な位置取りとなっている。
DSCF1117

 自転車をバラして輪行袋に入れる作業終了。時刻は9:22だった。これなら余裕で9時半のバスに乗車可能である。
DSCF1118
 …と思っていたが、9時半のバスは始発駅の北24条駅とここ麻生駅の乗客でほぼ満席に近い混み具合となってしまっており、トランクルームもキャリーバッグで一杯な状態。一応、トランクルームの荷物を入れ直せば輪行袋を積めるかもしれないと運転手に言われたが、そこまでの手間を掛けてもらうのも申し訳なかったので、増発便が出て2台になるらしい10時発のバスに乗ることに決め、この9時半のバスは見送ることにした。

 30分後、10時発のバスがターミナルにやって来たが、このバスは先程の9時半発のバスよりも更に混んでおり、前停留場の北24条駅の乗客でほぼ満席に近い状態。トランクルームも同様。と言うことで、2台目のこのバスも見送り、増発便に乗車することとなった。
 
 やがて、待つこと10分位、増発便が麻生バスターミナルにやって来た。
 このバスは麻生バスターミナルに直で来たため、当然車内は空っぽで、トランクルームも空っぽ。今度は気兼ねなく輪行袋を積むことが出来た。そして私自身も一般客が全員乗った後、一番最後にバスに乗った。この増発便も結構な乗車率だったが、補助席まで使っていた先発や先々発のバスよりは全然マシだったと思う。
DSCF1119
 初っ端から空港に行けないかもと肝を冷やしたが、どうにか乗車出来てまずは一安心だった。

 新千歳空港のバス停に着いた。時刻は10:50。
DSCF1121
 上の写真を撮った時点ではバス停前は空いていたが、すぐに団体様を乗せた貸切バスが数台停車し人がどんどん降りてきた。このままここでモタモタしていると身動きが取れなくなりそうだったので急いで移動することにした。ちなみに、私以外の人達はみんなエスカレータを利用し、エレベータを利用するのは私だけだったので、まあそれ程移動で困ることはなかった。

 2階の出発ロビーまでエレベータで上がってきて、ANAの手荷物検査場へと移動した。
DSCF1122
 去年は会社の方針でANAではなく、AirDoを使うことが殆どだったので、ANAのプラチナ会員権は失効している筈だった。なので、プレミアムカウンターではなく真っ直ぐ一般客向けの手荷物検査場の方に行って手続きをしたし、無料枠20kgを超過する分(超過1~10kg)の2000円についてもきっと払う必要があると腹をくくっていたが、係員によると、何と!現時点でもまだプラチナ会員だったらしい!ラッキー、2000円浮いた~~! それとANAのラウンジを無料で使える!

 プラチナ会員の場合、無料で預けられる荷物は40kgまでなので、輪行袋とサイドバッグ2つとフロントバッグを預けても追加料金は発生しなかった。(ちなみにそれら4点で合計30kg弱だった)
 ヘルメットとモバイルバッテリー2つとPS VITAと携帯マグを入れたポケッタブルリュック1つだけになり身軽になったので、保安検査場へ行く前に先に昼食にすることにした。

 何となくこってり系の味噌ラーメンが食べたくなったので、3階のラーメン道場へ行き、今回はこちらの"札幌ラーメン雪あかり"へ入店した。
DSCF1125
 注文したのは、雪あかりで人気No.1となっていたバターコーンラーメン、その味噌にした(1080円)。
DSCF1124
 自分的にはやはりラーメンは味噌が好みである。美味かった。

 昼食後はさっさと保安検査を済ませ、折角のプラチナ会員権を行使すべくANAラウンジへと移動した。勿論無料のソフトドリンク目当てである。(写真は撮り忘れた)

 ANAラウンジで暫く寛ぎ、14時少し前になった。
 飛行機への搭乗予定時刻は14:25なので、もう少ししたらラウンジを出て搭乗口へ行こうかなと思っていると、搭乗予定の飛行機の到着遅れのため搭乗時刻は25分遅延し、14:50に変わると言うアナウンスが掛かった。
 元々の小松空港到着予定は16:00で、もしかしたらナイトランになるかも?と言う時間だったが、25分遅れとなったことでほぼ確実にナイトランとなった。まあこればっかりは仕方がないので大人しく従う以外ないだろう。。

 機体整備に時間を要したと言うことで、最終的に更に10分遅れて15:00に新千歳空港を飛び立ったANA1174便は、16時半頃に小松空港へ着陸した。
DSCF1126
 ここでもプラチナ会員特権! サイドバッグとトランクバッグは一番最初に出てきてくれた。後は係員通用口から出てくると思われる輪行バッグを待つのみ。

 だがなかなか輪行バッグが来ない…。変だなぁと思って何気に手荷物受取所の出口に目を向けてみると、そこにはどう見ても私のだと思われる輪行バッグが立て掛けられているではないか! いつの間に…。
 多分待ちぼうけで10~15分くらい時間をロスしたと思うが、まあ仕方がない。取り敢えずすぐに輪行バッグを受け取り、カートに乗せて空港の外へと移動した。
DSCF1127
 おお、この鉢植えは去年帰る時に見た奴だ! そう言えばその時はこの辺り雨でびしょ濡れだったなぁ、ああ何もかもが懐かしい。

 懐かしみながらも勿論手は動かしており、やがて自転車の組み立てと荷物の積載が終わった。
 新調したバックローラークラシックの留め具の位置調整が不十分だったらしく、リアキャリアのサイドバーに若干取り付けづらかった。それで少し時刻が掛かってしまい、結局作業終了時の時刻は17:30になっていた。
DSCF1129
 写真では周囲はまだ明るいが、今日はこの後約33km走行し金沢駅前まで移動する予定。普段のペースで走行時間2時間くらい。道に迷ったらもっと掛かると思うので、明るいうちに辿り着くのはまず無理だろう。

 小松空港前を出た後、国道360号と国道305号を経由し北陸の大動脈国道8号へ入った。信号少なめの立体交差型バイパス道路なので結構快調に進むのだが、周囲の車の速度もかなり速いのでちょっと怖い路線だった。徐々に暗くなり、やがて完全に日が落ちてナイトランになっていたので尚の事だった。
 
 予想した通り小松空港出発の2時間後の19:30、今日の宿泊先"東横INN金沢駅東口"に着いた。
DSCF1132

 当初の予定だと、一旦東横INNの駐輪場に自転車を仮どめしてホテルにチェックイン。その後、金沢駅の有料駐輪場に自転車をとめに行こうと思っていたが、この東横INN金沢駅東口店の駐輪場は、完全に宿泊者しか入ってこない場所に二輪の駐輪場所があり、構造物ロックもできそうな状態で、思っていたよりも安全そうだった。
DSCF1133
 これならば敢えて金沢駅の駐輪場に自転車をとめに行く必要もないし、ここにとめることにしよう。

 駐車場の係員にスタンドが無い自転車であることを伝えると、この壁際を駐輪場所に提供してもらえた。
DSCF1130

 このフェンスにU字ロックを噛まし構造物ロックもバッチリだった。
DSCF1131

 フロントにてチェックインを済ませ、自転車から取り外したサイドバッグ2つとフロントバッグと天板の上のテント関連を抱えて客室へ移動した。
DSCF1135

 仕事の出張時の宿泊先としてお馴染みの東横インの客室内だが、こうして自転車旅行で利用すると言うのも感慨深いものがある。
DSCF1134

DSCF1136

 このまま部屋でまったりしたい衝動に駆られたが、それをグッと我慢し夕食を食べに出掛けることにした。
 やって来たのはホテルを出てすぐの場所にある金沢駅。金沢駅はライトアップされていてかなり美しい駅と言う印象だった。
DSCF1143

 こちらは駅構内の様子。
DSCF1144

 去年の帰り際にも食べたが、今回も何となく金沢カレーを食べたい気分だった。そこでスマホで金沢駅周辺で金沢カレーを食べられる店を探してみたのだが、チェーン店のゴーゴーカレーしかなかった。
 ゴーゴーカレーは去年東京に居た時に何度か行ったし、ここ金沢で無理に食べる必要もないだろう。そんな訳で次の候補、"8番らーめん"に食べに行くことにした。
DSCF1146

 8番らーめんは北陸地方では割と有名なラーメン店で、野菜たっぷりのラーメンが人気だと言う話。今日は昼もラーメンだったが、結構汗をかいて塩分が欲しかったので寧ろ望むところである。
DSCF1145

 注文したのは野菜ラーメンで味は味噌。野菜増しで注文し710円(税抜)だった。昼のラーメンも味噌だったが、まあ札幌の味噌味と比べてみたい気分だった。
DSCF1147
 食べた感想だが、味噌味は札幌の方が好みかな。たっぷりの野菜は結構食べごたえあって良かった。

 食後、金沢駅東口の正面に回ってみた。そして、こちらが金沢駅東口にある鼓門(つづみもん)である。
DSCF1149
 この鼓門のことは、実はつい最近まで知らなかった無知な私だが、これは暫く見とれてしまう面白い形の建造物だった。最近はどこもそうだが、ここは外国人観光客がかなり多い印象だった。

 鼓門の前に、現在時刻を表示する時計があった。
DSCF1148
 最初気づかなかったが、これ、よく観ると噴水で数字が描かれているではないか!
 更に、そのまま見ていると"WELCOME"という文字になった。なかなか凝ってて面白い噴水である。気に入った。
DSCF1152

 初日は、バスを2本見送ったり、飛行機が35分遅れたりと、自転車以外のところでなんか不運続きだったが、まあ事故等なく無事に最初の宿泊地に辿り着けたので良しとしよう。
 そんなこんなで今年の春の旅は始まった。今回の旅も楽しめると良いなあ。

■走行ルート

■2018/04/28(土) 晴
 ルート:  栄町~麻生→<バス輪行>→新千歳空港→<飛行機輪行>→小松空港~金沢
 走行距離: 35.06km
 平均速度: 19.4km/h
 最高速度: 32.7km/h
 獲得標高:  82m
 -------------------------------
 宿泊地:  金沢
 宿泊先:  東横INN金沢駅東口

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

2018年05月11日 12:20
金沢も、大分変わったんだねぇ。
一回だけ行ったことあるけど、かなぁーり昔だから、別の街みたい。

雰囲気が好みの街だったので、また、行ってみたくなりました。
2018年05月13日 10:13
今回の金沢市の観光は、日程上の都合で駅周辺をぶらついたくらいになってしまったので、次回があればもっと色々と見て回りたいところです。

この記事へのトラックバック