【日本一周ツーリング1周目(61)】【2017年春(9)】敦賀~小松

 9日目の朝を敦賀の野坂いこいの森の林間キャンプ場で迎えた。
 今日の走行距離は100kmくらいだが、アキレス腱痛の件があり、今日も走行速度を通常時の8割に抑えて走行する予定なので、起床時間は余裕を見て4時だった。

 昨日のうちに買っておいたパンを朝食に食べて、そのタイミングで今日の走行ルートをツーリングマップルでチェックした。勿論、食後はロキソニンを服用しておいた。

 テントをたたみ、サイドバッグとフロントバッグに荷物をしまいこんだ。
画像
 林間キャンプ場は急な斜面にあり、そのまま車体に荷物を括り付けて走り出すことはできない。そこで、まずは荷物だけ持って林間キャンプ場の上にある駐車場まで急坂と階段を登って行き、駐車場の外れのトイレのそばに荷物を置いてから再びテントサイトへ。次に自転車を担いで上の駐車場へ移動した。そしてトイレの建物の壁に自転車を立て掛けて、そこで車体の整備と荷物の取り付けを行った。
画像

画像
 出発準備が整ったのは6時だった。

 上の駐車場から勢い良く走り出し、あっという間にキャンプ場の入り口まで来た。そのままキャンプ場を飛び出し、更に勢い良く下って行き、キャンプ場から近い県道225号へと入った。この県道225号を真っ直ぐ東方面へ進むと最短距離で国道27号に出られるのである。

 県道225号は一気に抜けるつもりだったが、朝食のゴミをキャンプ場で捨ててくるのを忘れていたので、途中のファミマに寄ることにした。
 ゴミ箱は店内だしゴミだけ捨てるのもアレなので、ブリトーとコーヒーを買ってきて、本日二度目の朝食にすることにした。
画像

画像
 キャンプ場で食べた朝食がちょっと物足りなかったので、ここで食べられてちょうど良かったと思う。

 国道27号に入り西へ約1kmのところを左折し、今度は北方面の国道8号へと進路を変えた。この辺りは路幅は広く走りやすかったと記憶している。

 敦賀の市街地を抜け、長いトンネルを抜けたところを左折した。新日本海フェリーの乗り場がある敦賀のフェリー埠頭へ向かうためである。

 こちらがその敦賀港のフェリー埠頭である。
画像

画像

 この時間だとまだフェリーは停泊してはいなかったが、いつかこのフェリー埠頭から乗船する日がくるかもしれないと思うと感無量だった。
画像

 国道8号に戻り、北方向へと進んでいった。
 国道8号は途中から海岸を離れ、内陸部の福井市方面へと向かっていく道路となっている。海岸線沿いを走りたければ国道305号を行く手もあるが、今日の宿泊地小松市を目指す場合、国道305号を進むと遠回りになる。体調万全なら国道305号の方をルートに選んだかもしれないが、今回はアキレス腱が心配なので最短距離の国道8号を選ぶことに決めている。

 海岸線を離れた辺りで、サイクルコンピュータ(以降『サイコン』と表記)の表示が普段と違っているのに気付いた。現在速度の文字が点滅しているのである。
 たしかこれはセンサーの電池切れ直前の警告表示だった筈。安全に停車できる場所を探して電池交換することにした。

 知らない人のために一応補足しておくと、上記したセンサーとは下の写真の中央に写っている黒い物体のこと。
画像
 このセンサーが前輪のスポークに取り付けられている1個の丸いマグネットを感知して、車輪外周長から速度と距離を算出するのが、サイコンの基本的な仕組みである。

 まあ昨今なら大抵コンビニで電池の入手は可能だが、こういった長旅なのでそれを当てにせず、電池切れに対する備えはしてある。
画像

 この予備電池の中から、今回交換に使用するボタン電池CR2032を取り出して交換した。センサー側の電池交換の場合、特に設定し直し等はないので楽なものである。
画像
 ボタン電池CR2032は2つ予備を持ってきていたが、序盤でサイコン本体の方も電池切れになって使用したので、これで予備は無しになった形である。ちなみに、単3電池はデジカメやテントの中で使うランプ用。単4電池は前と後ろのライト用となっている。

 今日の宿泊地の小松まで後61kmの青看板のところまで来た。
 現在時刻は10時過ぎなので、昼食は15km先の福井市街地になりそうである。
画像

 この辺りは路面状態が良く、道幅も広くて走りやすかった。
画像

 11時少し前に福井市街に入った。その道中で見かけたこちらの店で昼食にすることにした。
画像
 こちらの店、開店は11時からだったのだが、その15分くらい前だったにもかかわらず、「どうぞ」と入店させてくれた。こういう気遣いは嬉しいものである。

 折角の福井なので名物のソースカツ丼を食べることに決めており、ここで注文したのはこちらの"555勝丼"。
画像

画像
 ボリューム満点!そして美味かった。

 昼食を終え駐車場に戻ってきた後は、立て掛けていたDyDoの自販機で"炭酸強め 純水サイダー"なる物を購入し、喉も潤しておいた。
画像

画像

 早めの昼食だったので、タイミング的にまだ早いかなと思って、昼食の時にロキソニンは飲まずにおいたが、13時過ぎになり(薬の効果が切れたらしく)、やはりアキレス腱が痛み始めた。どうやら、ロキソニン無しではもう走れない体になっているらしい・・。それでも、もうここまで来たら途中リタイヤの考えはなく、最後まで行くつもりである!

 目の前のちょうど良いところにセブンイレブンがあったので、ここでロキソニンを飲むことにした。それとトイレ休憩と軽い休憩もここで取っておくことにした。
画像

 そんな訳で、こちらのアーモンドチョコとライフガードを買ってきた。
画像

 セブンイレブンの軒下でロキソニンが効き始めるまで小休止し、痛みが解消し始めたのを確認してから再び走り出した。今日のゴールは近い!もうひと踏ん張りである!

 今日の宿泊地は一応小松としているが、正確には小松市街から少し外れた粟津という地。そこに至るのに、国道8号の東側に並走する県道11号へ道を変えていたが、やがてその道路沿いに今日の宿泊先"ホテルAZ 石川粟津店"に辿り着くことができた。時刻は14:30だった。
画像
 あ、そうそう、ホテル名で思い出したが、ホテルの少し前で石川県に変わっている。これで福岡県、山口県、島根県、鳥取県、兵庫県、京都府、福井県に続く8県目となった。これは日数的に大体1日1県に近い数字である。

 ホテルのチェックインの時間は15時。それよりも30分も早いが、自転車を駐車場の端にとめ、ダメ元でフロントへ行ってみることにした。
 結果、部屋の準備ができていないと言うことで、15時前のチェックインは不可。まあ仕方ないので駐車場で待つことにした。
 それと、これもダメ元で聞いたことだが、自転車を安全にとめておく場所がないかを尋ねたところ、ホテル内の会議室にそのまま入れてもOKと言う有り難い返事を頂いた。
 明日の朝は雨の予報となっており、その雨の下で自転車の組み立て作業を行わずに済むので、これは大変有り難い話。お言葉に甘えさせてもらうことにした。

 15時になったので、自転車を押してフロント前まで移動。
 先程話をしたフロント係の女性に自転車を置かせてもらう会議室まで案内してもらった。
 そんな訳で、今回はバラして輪行袋に入れて部屋に持ち込む作業は省略させてもらい、こちらの会議室に愛車を置いておくこととなった。
画像

 フロントへ戻り、チェックインを済ませた後、バッグ類を持って客室へと移動。こちらが今回宿泊する部屋である。
画像

画像

画像

 ベッドとデスクの間にかなりスペースが空いていて広々としている部屋だった。
画像

 部屋でひと息ついた後、買い物のため出掛けることにした。
 フロントの人に聞いた話だと、食事が出来る店やコンビニまで若干距離があると言う話。一応自転車を会議室から出させてもらうこともできたか、自転車施錠用の鍵を部屋に置いたサイドバッグまで取りに戻る必要があり面倒だったので、徒歩で行くことにした。

 5分位歩いたところに、居酒屋等の店舗を数軒見つけ、更にもう5分弱くらい歩いたところでコンビニがあるのを見つけた。居酒屋の方は私自身酒が飲めないのもあるし、地元民で賑わっていそうな雰囲気で入りにくそうな感じ。今日の夕食はコンビニで良いかなとなった。

 買い物を済ませてホテルへ戻った後は、コンビニで買ってきた弁当を夕食に食べ、部屋風呂でサッパリし、その後は携帯ゲーム機で眠くなるまで遊び、そして明日に備えて就寝した。

■走行ルート

■2017/05/05(金) 晴
 ルート:   敦賀~小松(粟津)
 走行距離: 108.35km
 平均速度: 17.5km/h
 最高速度: 56.4km/h
 獲得標高:  742m
 -------------------------------
 宿泊地:  小松(粟津)
 宿泊先:  ホテルAZ 石川粟津店

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック