夕張・南幌(2)

 午前5時、南幌町の三重湖公園キャンプ場で朝を迎えた。
 トイレと洗顔と歯磨きを済まそうとテントの外に出てみると、ご覧のようにキャンプ場は霧に覆われていた。たまたまなのかもしれないが、なんかここんところ霧に覆われた景色を多く見かけるような気がする。
画像

画像

画像

 
 キャンプ場出発後のルートをあれこれ考えつつ朝食を食べ、天気予報をチェック、どうやら雨の心配は無さそうである。
 6時になったので、そろそろテントをたたんでキャンプ場を出発することにした。
 出発準備が整ったのは6:20頃。先程までの霧は大分晴れておりこれなら問題なさそう。
画像

画像


 自宅のある白石から約30kmと割と来やすい距離の筈だが、案外南幌には来ておらず走ったことのない道は結構多く残っているのがこの界隈の道路。自宅まで出来るだけ未走行の道を選んで進むことにした。(なので今回の走行ルートはNが好みそうなコース取りになっている)。
 キャンプ場を出発してすぐは、こんな感じの農道を進んでみた。
画像

 こちらは道央自動車道の高架下。
画像

 その高架下のところから高速道路沿いに道があったが、砂利道だったので流石に断念した。
画像


 江別市街に入った。
 JRの線路を越えると、国道12号やxx番通りと言った広くて走りやすい道が多くある江別市内だが、今回は敢えてそちらへは行かず、未走行の多いJRの線路手前の道を進むことにした。
 住宅地の間の道を進んでみたり、直進する道が無くなって一本ずらしたりしながら、とにかくJRの線路を越えないように頑張って進んだ。最終的に酪農学園大学のところまで行けた。

 国道12号に入り、少しの間は大人しく国道を進んでいたが、今度はJRの反対側へ渡りたくなったので、こちらの高架になった歩行者自転車用の橋を渡りJRの向こう側へ。
画像

画像


 ここからは線路を渡ってすぐの線路沿いの道を白石駅まで進むことにした。
 進行方向右手は住宅、左手は背の高い気がずーと続くこんな感じの道となっている。
画像


 こちらは厚別中央通の高架下。JRの北側の線路沿いの道は、所々道が途切れるのが難点である。
画像


 やがて"ここから白石区"の看板。白石区まで戻ってきたのだった。
画像

画像


■走行ルート

■走行記録
 日付: 2014/9/15(月)
 天気: 濃霧のち晴
 ルート:   南幌~札幌
 走行距離: 32.96km
 平均時速: 18.6km/h
 最高速度: 35.4km/h

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック