日本縦断ツーリング[PART4]【2012春 山陽・九州編】(3) 里庄~広島

 3日目の朝を里庄美しい森のテントサイトで迎えた、時刻は午前5時。
 今年初のキャンプだったが、昨夜はぐっすり眠れており疲れはすっかり解消、自分の順応性の高さに感心してしまう。

 身支度を整え、テントの中で昨日買っておいたパンを2つ朝食に食べた。そしてテントの中の物を片付けて、テントを片づけ終わったのが7時少し前だった。
 昨日チェックインした時に、出発前には声を掛けてほしいと言われていたので、管理棟へ移動した。
 管理棟の窓から電気の光が漏れていたので管理人が起きているのは間違いなさそう。管理棟のドアをノックすると、早朝入れ替わったらしく昨日とは違う人が顔を出した。その人に出発することを伝え、軽く話をした後キャンプ場を出発する運びとなった。
DSCF3499


 昨日ヒイヒイ言いながら登ってきたキャンプ場までの急坂も、下りだとホントあっという間の出来事であった。国道2号に入った後は西に進路をとった。
 
 国道2号に入ってすぐに笠岡市内を通過し、すぐに福山市内へと入った。昨日通った岡山と倉敷、そして福山とこの辺りは市街地が連続する地域になっていて、信号交差点が多めで比較的交通量の多いところであった。

 福山の街を抜けた後、目の前に立ちはだかったのは赤坂バイパス。昨日岡山バイパスで散々な目にあったことから、できれば避けたいバイパス道路。実は出発前のテントの中で赤坂バイパスの迂回ルートは決めてあったりする。それが備後赤坂駅の前を通過する県道54号。
 国道2号の赤坂バイパスを走った場合、備後赤坂駅前を避けるため市街地を大きく迂回する形の道になっているのと、2つのトンネル(赤坂トンネルと神村竜王トンネル)を通り少しアップダウンのある道を行く形になっているのがあるが、県道54号を行けばその逆で、道は直線的で最短距離だし、トンネルは無いし、アップダウンも無さそうと良いこと尽くめなのであった。

 県道54号は、やがて赤坂バイパスと再度立体交差して終了となり、下の道は旧国道2号、立体交差の上へ登って行くと、赤坂バイパスへ入りそのまま尾道市内を迂回する松永道路と尾道バイパスへと行くことになるが、ここから先のバイパス道路は自動車専用になるようで自転車は入っていけないらしい。という訳で私は直進方向の旧国道2号へ進む。

 殆どの車は尾道を迂回するバイパスの方へ行ってしまったのか、海辺を行く旧国道2号の方は比較的静かで平和。私は瀬戸内海を眺めながら少しペースを落としてのんびりと自転車を走らせた。この辺は実に雰囲気の良い道であった。やがて頭上高い位置に見えてきたのが、四国の今治へと続くしまなみ海道の起点"尾道大橋"。
DSCF3500

DSCF3501
 淡路島に掛かる明石海峡大橋と同様で、こちらの橋も自動車専用となっており自転車で通行することが叶わないのは残念なことだが、しまなみ海道自体には自転車及び歩行者用の専用道が自動車用とは別に設置されており、全国の自転車乗りの憧れの道となっている。そのしまなみ海道の自転車道はここからは見えないが、絶対いつの日か走りに来たい!そういう強い思い入れがあった。

 尾道を過ぎるとバイパス側の国道2号と旧国道2号が合流し、沢山の車が押し寄せてきた。また元の喧騒に戻ってしまうのかと思っていると、すぐに国道2号は自動車専用の三原バイパスと旧道に分岐し、一旦増えた車の約半数くらいが三原バイパスの方へ行ってしまった。尾道バイパスと三原バイパスはいずれ繋がるのだろうが、今はまだ未完成と言ったところなのだろう。

 三原を過ぎるとバイパスに行っていた車列が再び合流し、今度こそいつもの国道2号の喧騒に戻ってしまった。瀬戸内海も見えなくなり、のんびりと雰囲気の良かった道はここまでのようだ。
 国道2号は山道になり、暫くはアップダウンの多い道になった。

 場所は忘れたが山道の途中で今日昼食に立ち寄ったのはこちらの店。
DSCF3504
 "うどん活き造り処 一心流三万石"と書かれており、"こだわりとんかつ"、"手打ちうどん"の文字も見える。私の場合、自転車に乗ると何故か無性に食べたくなるのがとんかつ、ここで昼食に食べたのも、やはりとんかつ定食であった。
DSCF3506

 食事中 愛車はこんな感じで駐輪していた。
DSCF3505


 東広島市を過ぎ、広島まで後30kmちょっとと近くなってきたところで、目の前には西条バイパスの案内標識が見えた。自動車専用ではないし、迂回路は大幅な遠回りだったのでここは直進あるのみ! と意気込んで入っていった西条バイパスは特段走りにくくもなく問題ない道だった。そうしていよいよやって来た"北"の文字が付かない広島市。
 札幌市に隣接する北広島市は、元々は広島の人が集団移民して出来た村で、それがやがて町になり市になって今日に至っている訳で、そんな北広島市にサイクリングロードを経由してちょくちょく遊びに行っている私としてはいつか"北"の文字が付かない本家広島市にも自転車に乗って行ってみたいと思っていたものだった、それが今回叶ったのが実に嬉しい。

 今日の宿泊先のコンフォートホテル広島は割りとすぐに見つけることができた。平和記念公園近く、平和大通りと市電が交差する辺りと場所が大変わかり易かったのがその理由である。

 ツーリング前の記事で書いたように、今回のツーリングでは新調した輪行袋"超速FIVE輪行袋"に入れてホテルの客室内へ自転車を持ち込むことを基本に考えている。そんな訳で、チェックインする前にまずは自転車の袋詰めに入る。
 ホテル正面入口のスペースをちょっと間借りし、前後の荷物を外した後、自転車の前輪をちょいと外してホイール用の袋に入れ、フロントエンドにはエンド金具を噛ます。輪行袋のファスナーを全開にし、その上に自転車を置きステム横の2つのボルトを緩めハンドルを90度捻った後バックミラーは外しておいた。前輪の入った袋をフレームに縛った後、シートポストとステムに肩紐を付けファスナーを閉じた。以上、今回は10分で終了!大分早くなってきた、これくらいなら全然苦にならないレベルである。

 フロントにてチェックインを行った。予想通り自転車の持ち込みに関して何か言われるようなことは一切なし。
 全ての荷物を持って一度で部屋へ移動するのは厳しかったので、二度に分けて荷物を部屋へ運び込んだ。今日宿泊したコンフォートホテル広島のシングル客室内はこんな感じである。
DSCF3507
 撮影アングルのせいで狭く見えるが、部屋は実際は結構広かったりする。別のアングルから見るとこんな感じ。
DSCF3508

 市街地での宿泊時にいつも心配になるのは愛車が盗難にあったり悪戯されないか・・。そんな心配も、今回愛車は安全なホテル客室内なのでなんの心配もない、これはとても心強い。もっと早く時期から超速FIVE輪行袋での客室持ち込みの技に移行しておけば良かった。

 部屋の窓から外の様子。片側3車線の道路の中央を路面電車が走る広い道路が目の前に見える。
DSCF3509

DSCF3510


 部屋でゆっくりするのはもう少し我慢してすぐに出掛けることにした。出掛ける先は、すぐ目と鼻の先にある平和記念公園と原爆ドーム、そしてお好み焼き屋が軒を連ねるお好み村である。

 ホテルを出発し、徒歩で平和記念公園へやって来た。
DSCF3512

DSCF3511


 原爆死没者慰霊碑(広島平和都市記念碑)の前で記念撮影。よく見ると石碑越しに"平和の灯"、更に原爆ドームまで見える凄い構図の写真だったりする。
DSCF3514

DSCF3515


 こちらの写真の像は"原爆の子の像"と言うらしい。
DSCF3516


 原爆供養塔。
DSCF3517


 平和の鐘。
DSCF3518


 最後に平和記念公園から川越しに見た原爆ドーム。
DSCF3520

 もう少し大きくした写真。
DSCF3521

 後ろのビルが邪魔だったので少し撮影アングルを変えた写真。
DSCF3522


 この平和記念公園には、外国人それもアメリカ人と思われる人が多く来ており、じっと目を閉じて黙祷している人や手を合わせている人が多く見受けられたことが特に印象に残った。

 平和記念公園を出て、東へ徒歩移動。本通りというアーケードの道を進んだ。何となく札幌の狸小路に似た道という印象。
DSCF3523

DSCF3524


 本通りはパルコの前で終点。そこから南に少し進んだところに"お好み村"はあった。
DSCF3525


 お好み村は、4階建てのビルに広島名物のお好み焼き屋が23店舗軒を連ねる建物で、広島でお好み焼きを食べるなら取り敢えず行っとけ!っという場所なのである。
 そのお好み村で、口コミを元に今回候補に挙げていたのは"八昌"と"新ちゃん"。その2つの店は両方とも2階にあるようなので私は2階へと階段を上って行った。

 階段を上ってすぐの所に"八昌"があった。が、店内に空席はなく店の外まで待ち行列が出来ている状態。もう一つの候補"新ちゃん"へ行ってみることにした。
 新ちゃんは2階の一番奥にあり、こちらも混んではいるものの空席があり、店の人から「いらっしゃい!どうぞー!」と声を掛けられたので、こちらの新ちゃんでお好み焼きを食べることに決め、カウンターの席に腰掛けた。

 お好み焼きは、店の人がじっくり時間を掛けて焼き、すっかり焼きあがってから私の前の鉄板へ移された。
 今回新ちゃんで注文したのは"スペシャル(肉W・玉子・そば)"。お値段は945円である。
DSCF3526

 お好み焼きは想像していたものよりも相当大きかったので、へらで4つに切り、4分の1ずつ取り皿に取って食べた。お味の方はと言うと、今まで食べたお好み焼きで一番美味しいお好み焼き!これは間違いなし!今まで食べたお好み焼きは一体何だったの?と言いたくなるくらいうまかった。美味しい店で食べるお好み焼きとはこれ程凄いものなのかと関心してしまった。ここで食べたお好み焼きは味も量も満足しっぱなしだった。

 ホテルへ戻ってきた。当然といえば当然だが部屋の自転車は無事であった。
 今日で3日目なので、洗濯物は3日分溜まっているし、残りの着替えは1日分のみ。と言うことでこの後はホテル内にあるコインランドリー室へ行き洗濯を行うことは確定している。面倒と言えば面倒ではあるが、キャンプ場の洗い場等で手洗いするよりは相当楽である、さっさと済ませてしまおう。

 その後は、洗濯機や乾燥機を操作するのにコインランドリー室へ何度か往復したり、ユニットバスの風呂に入ったり、地図を眺めたり、DSで遊んだりして、明日に備えて23時前には就寝した。

■走行ルート


■2012/4/29(日) 晴のち曇り
 ルート:   里庄~広島
 走行距離: 129.13km
 平均時速: 18.3km/h
 最高時速: 43.7km/h
 -------------------------------
 宿泊地:  広島
 宿泊先:  コンフォートホテル広島

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年05月27日 22:48
「しまなみ海道」走ってみたいよねぇ~。
雑誌で見る度、ため息が。
2012年05月28日 06:57
かなり景色が良くて走っていて楽しいと評判ですよね、しまなみ海道。その しまなみ海道、今回は機会に恵まれませんでしたが、いずれ必ず走りたいと思っている道です。

この記事へのトラックバック