2010年秋 道東ツーリング(1) 札幌~ウトロ

 前回の記事の最後で予告した今週の計画のうち、前半9/18(土)~20(月)の3連休を使ったニセコ&積丹は、雨の予報につき潔く順延とし、その3連休は当ブログの記事執筆に注力することにした。
 そして、その3連休の2日後、今度は9/23(木)~26(日)の4連休を使った次のツーリング計画が実行に移される段となった。そのツーリング名は今回の記事のタイトルにしている通り"2010年秋 道東ツーリング"としているが、8月の記事を閲覧済みの人ならピンと来るだろう!今回は8月のツーリングのリベンジである。

 そんな訳で今回の出発点は前回のリタイヤ地点の羅臼に決定している。札幌~羅臼の直行バスが無いので、札幌~ウトロとバスで移動し、ウトロ出発で良いじゃん!と言う人はいると思うがそんなことは私が許可しない!バスを乗り継いでも羅臼出発は決定事項なのである。

 4日しかない休日を有効利用するため、8月の時と同様に平日の9/22(水)夜から行動を開始し、この日の深夜の夜行バスを利用することにする。
 札幌~ウトロ間を移動する高速バス イーグルライナーは23:15大通バスターミナル出発。逆算すると、23時までに輪行袋に入れ終わっていればOKで、輪行袋に入れる時間は大体25~40分くらい、明日の朝食をコンビニで買う時間も計算に入れて時間を見積もると、22:15に大通バスターミナルへ自転車に乗って到着していれば良いだろう。自宅から大通バスターミナルまでは30分弱なので21:45に自宅を出発すればOK。21:45出発なら会社を通常通り定時で上がって普通に帰ってきて、夕食を食べ入浴を済ませ、そのあとに荷物の準備と自転車の点検をしても全然大丈夫なくらい時間的には余裕がある。まあそれでも出発ギリギリに荷物の準備などしていては忘れ物の心配があるので、できる準備は前日までに終わらせておくのに越したことはないだろう。

 そんなこんなで支度と移動を終え、予定通り22:15に大通バスターミナルへ到着し、まずはコンビニで明日の朝食のパンを買ってきて簡易リュックに詰めておいた。
 次に今日のメインイベントの自転車の解体と輪行袋へ詰める作業に入ることにした。作業場所は、前回はバスセンター横の歩道で行ったが、今回はバスセンター内の外の待合所の空きスペースで行うことにした。
画像

画像

画像

 いつもは人目もあることだからと、一刻も早く袋に入れてしまおうと急ぐのだが、今回は人気も気にならない場所だったので、自転車解体中という珍しい状態の写真も撮ってみた。

 袋詰めが終わり、後はバスの到着を待っているだけの状態になった。
 やがて今回乗るイーグルライナー号がバスターミナルへとやって来たので、運転手に自転車の入った輪行袋とトランクバッグ、サイドバッグを預けて自分は簡易リュックとヘルメットを持ってバス客室へと乗り込んだ。8月に乗った釧路行きの深夜バスと同様にこのバスでも出発後すぐに消灯となるのは一緒だったので、早々にリクライニングを大きく倒して寝る体制を取ることにした。

 以下は、今回の旅出発前の北海道の白地図で、前回リタイヤとなった羅臼の熊の湯で走行履歴の赤線が途切れているのが分かるはずだ。この途切れた赤線をどうにかするのが今回のリベンジ旅の目的である。
画像


■2010/9/22(水) 
 移動ルート: 自宅~大通バスセンター
 走行距離:  5.66km
 宿泊先:    高速バス イーグルライナー 車中泊

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2011年秋 道央ツーリング(1) 札幌~ニセコ

    Excerpt:  今年の9月は17~19日が3連休、そしてその翌週末の23~25日も3連休となっていたので、随分前から色々と自転車で走る計画を練っていた。だが今年はどうも週末の天候に恵まれないことが多く、17~19日.. Weblog: 北海道自転車旅行記/ポタリング記 racked: 2011-11-19 14:36