北海道自転車旅行記/ポタリング記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2017年春(1)】札幌〜福岡

<<   作成日時 : 2017/04/27 23:50   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

 今回から数回に渡って、2017年ゴールデンウィークの日本一周ツーリング編の記事を掲載する。

 念のためことわっておくと、札幌から前回の日本一周ツーリングの中断地点まで戻る日の記事は、【日本一周ツーリング】のタイトル名を冠しないことにしているので、【日本一周ツーリング1周目(54)】は翌日の記事からになる。

 では、ここからが本編。

 4/27(木)、初日の朝になった。
 車体の準備は前回の記事(4/22)で終えているし、荷物の準備は昨日のうちに終えている。後は自分の身支度のみである。
 自宅で朝食を済ませて、着替えを済ませた後、荷物を持って愛車の待つ車庫まで移動した。
 荷物を車体に取り付け、7時に自宅を出発した。
 そしてやって来たのは、イオン札幌麻生店の前、と言うか横。
画像

 今回はこちらの麻生駅バスターミナルからのバス輪行で新千歳空港へ向かうのである。
画像

 麻生駅バスターミナルで輪行のために自転車をバラすのは毎度この場所。人通りの邪魔にならず、数歩歩いたら新千歳空港行のバス乗り場という好立地である。
画像

画像
 おっと、写真を撮ってのんびりしている時間はないのだった・・。すぐに輪行袋に入れて乗車準備しないと8時発のバスに乗り遅れてしまう。

 急いで前輪後輪ともタイヤの空気を少し抜いた後、前輪を外し、外した前輪の代わりにエンド金具を取り付け、車体を輪行袋に入れ、担ぐ用の紐を取り付けた。
 そして、バス内及び飛行機内に持っていく手荷物をポケッタブルリュックの方へ移し入れ、残りはトランクルームに入れる物とした。
 バス乗り場の方を見ると、既にバスは来ており乗車も始まっているようだったので、急いで券売機で乗車券を買ってきた後、バスの係の人に輪行袋とサイドバッグ2つとフロントバッグを手渡して、自分自身もポケッタブルリュックを持ってバスに乗り込んだ。
画像
 ふ〜、間に合って良かった。まあ最悪あと2本後のバス(9時発)でも間に合うのだが、あまりギリギリは好きではないので、これだけ余裕を持っての移動なのである。

 高速バスは札樽自動車道と道央自動車道を経て、8:50頃、新千歳空港に着いた。
 トランクルームの荷物を受け取った後、すぐにカートに輪行袋とバッグ類を乗せ、2F出発ロビーへと移動した。
画像

画像

 新千歳空港から乗る飛行機の行き先は、記事タイトルの通り福岡で、今回はスカイマークを利用する予定である。
画像
 そのスカイマークのWebサイトで、2ヶ月前に"いま得"という搭乗券を購入したが、なんと新千歳空港〜福岡空港間が1万円である!
 この1万円という運賃はゴールデンウィーク前後だと、4/27にのみ設定されており、翌日だと1万6千円とかになっているし、その翌日の土曜日(会社のゴールデンウィークはここから)だと2万円以上になっていた。そんな訳で、その金額差はあまりに大きいと言うことで今回は4/27と4/28に有休を取って出発なのである。どうせ毎年余して捨てる有休だし、去年は仕事でツーリングに行けなかったのもあるしこのくらいは許されるだろう。
 他の航空会社の運賃もチェックしたが、今回は4/27(木)出発のスカイマークの1万円が最安だった。

 スカイマークの持ち込み荷物の料金体系が前に搭乗した時と変わっていたので書いておく。
 前に搭乗した時は、輪行袋に入れた自転車は2000円となっていたが、今は自転車料金というものはなくなっており、預け荷物の総重量で料金が変わる体系になり、20kgまでは無料、それ以降10kg超過ごとに1000円となっていた。
 今回は輪行袋とサイドバッグ2つとトランクバッグを預け荷物としたが、超過料金のクレジット控えが見当たらないようなので、今回の私の場合は超過料金が掛からずに済んでいる模様。なんか得した気分である。

 手荷物だけになり身軽になったので、3Fのスーパーラウンジ(カードラウンジ)へ行って冷たい飲み物でも飲むことにした。
画像
 手荷物として機内に持ち込む物は、まず壊されては困るヘルメット。暇つぶし用のPSVitaと、携帯マグ。預け荷物に入れられないモバイルバッテリー。貴重品類である。それと、飛行機が11:00新千歳発で13:35福岡着なので、搭乗前に食べようと買った昼食である。

 スーパーラウンジで10時過ぎまで休んだ後、搭乗口前で待機するため、保安検査場へ向かうことにした。
 いつものように、携帯マグとスマートフォンと小銭入れと鍵をトレイに出した後、金属探知機をくぐったところ、ピンポンと鳴ってしまった!
 係員の人がスリッパを持ってきたので、そう言えば今回の靴はSPDのクリートの付いた靴だったと思い出した。靴を脱いでスリッパを履いた状態で再度金属探知機を通ると、やはり今度は金属反応なく通過できたのだった。

 搭乗口の前に移動した。
画像

 10時半前とまだ昼食には全然早い時間だったが、今食べないと、この後すぐに飛行機に搭乗になり13時半過ぎまで昼食を食べられなくなってしまうので、空港内のローソンで買ったサンドイッチとコーヒーの軽い昼食をここで食べてしまうことにした。
画像
 飛行機に乗っている時間がちょうど昼食の時間なのもあり、今日の食事時間は変則的になる予定。10時半に軽い昼食の後は、福岡空港に到着した時に昼食夕食兼用のトンコツラーメンを食べ、19〜20時頃に軽めの夜食を食べるつもりで考えている。

 10:45分頃飛行機搭乗になった。ゴールデンウィークと言うにはまだ少し早い日の筈だが飛行機は満席。家族連れも多く乗っていた印象だった。

 飛行機は定刻よりも少し(10分くらいだったと思うが)遅れて福岡空港に到着。
 今回も自転車は係員がハンドキャリーで丁寧に運んできてくれた、いつもありがとう〜。

 サイドバッグとトランクバッグはターンテーブルで回ってきたので、それらを回収しカートに乗せた。
画像

 そのままカートを押して空港の外へと移動した。
画像

 ここが邪魔にならなそうかな?と、言うことで、今回の自転車組立作業は下の写真の場所で行うことにした。
画像

画像

 自転車を輪行袋から出して元に戻すのと、空気圧を元に戻すのと、荷物の整理と車体への取り付けが終わり出発準備が整った。
画像
 現在時刻は14:34、元々の福岡空港到着予定時刻の1時間後であり、やはり早めの昼食は正解だったようである。そして予定に従い、今度は早めの夕食を食べに行くのである。

 やって来たのは福岡空港から少し南へ進んだところにある"支那そば北熊"という店。
画像

 自転車は駐車場の隅にこんな感じで駐輪した。
画像

 入店した時刻はだいたい15時頃、ここで注文したのは北熊支那そばの普通盛りで710円。
画像
 今日は福岡市内泊予定ではあるが、まだ少しだけ走る予定なのでカロリー補給は必須。それでもそんなにガッツリ走る予定ではないので普通盛りで十分である。

 ラーメンを食べ終わった後は、まずは博多駅へ行くが、来た道を戻るのは面白くないので、空港を南から回って県道112号を経由して行くことにした。
 その県道112号は日本縦断の年に走った時は、空いていて快適な道だと思ったが、今回は夕方という時間帯だったせいか混み合っており、あまり快適に走行することはできなかった。

 博多駅に着いた。日本縦断時は西口の方に行ったので、今回は東口の方へ行ってみた。
画像
 賑やかな印象の西口と異なり、東口の方は静かな印象を受けた。

 何となく物足りなく感じたので、博多駅西口にも行ってみることにした。
 と、言うことでこちらが博多駅西口。でかくて全体が写真に収まらない・・。
画像

画像

 人通りもこちらの方が全然多いようである。札幌駅の北口と南口のそれと似たような違いと言うことなのだろう。
画像

 次の立ち寄りポイントはヤフオクドームを予定していたので、港湾地区へ向かって東へと走り出した。
 ツーリングマップルがあり、スマホでGoogleマップも見れるので迷うことなどないと思っていたが、途中で道を間違えてしまったらしく、気が付くと西新と言う地名の繁華街のある場所に来ていた。どこだここは・・。
 
 スマホでGoogleマップを見て現在地を確認。どうやらヤフオクドームよりも東へ行き過ぎてしまっているらしい。一応斜めに行く道もあり、その道を進めば近道ではあったが、また迷いそうな気がしたので今回は大人しく来た道を引き返すことにした。
 それと、ヤフオクドームへ行った後に寄ろうと思っていた"大濠公園"を通っていくと分かりやすくヤフオクドームの方へ向かえそうなので、順序を逆にして先に大濠公園へ行くことにした。

 そんな訳でこちらが大濠公園。
画像
 『大濠公園は福岡市のほぼ中央に位置し、総面積が約39万8千平方メートルあり、うち約22万6千平方メートルの池を有した、全国有数の水景公園』(公式サイトより引用)と言うことで、先程まで市街地の賑やかな道を進んでいたのが嘘のような静けさを湛えた巨大な水辺なのである。

 大濠公園の巨大な池はぐるっと一周することができ、下の写真にあるように、自転車、ジョギング、散策路と通行帯がきちんと分けられているので走りやすかった。
画像

 大濠公園を半周回った後、その北東に位置するヤフオクドーム前にやって来た。
画像
 案内標識等が少なく、このヤフオクドームの場所はちょっと分かりづらかった。
画像

 ちなみに、下の写真中央に先端だけ見えているのが福岡タワーになる。
画像

 ヤフオクドームの真ん前は、現在大規模な工事の最中で立ち入れない状態だったので、その工事地帯を避けての写真撮影を余儀なくされていたため、上の写真は向かって左側から見た写真となっており、下の写真は向かって右側から見た写真となっている。
画像

画像
 それにしてもやはり思ってしまうのが、何で"ヤフオクドーム"の施設名に変更したの?と言う疑問である。"ヤフードーム"のままの方が良いと私は思うのだが。

 前回福岡に来たときは、天神にあるサイバック福岡天神店というネットカフェを宿泊先として利用したが、このサイバック福岡天神店というネットカフェは居心地が良く自分的に気に入ってしまったらしい。そんな訳で、今回もそのサイバック福岡天神店を利用予定である。

 ネットカフェという施設は、滞在時間に応じて料金が高くなる料金体系のため、今日のように昼過ぎに福岡に到着だと、そのまま真っ直ぐ店に行くと、滞在時間が長くなりネットカフェを利用する料金的な旨味が薄くなってしまう。
 そこで、今まで自転車旅行で福岡市内の観光はあまりやっていなかったのもあり、半日の福岡市内観光の一環で港湾地区の大濠公園、ヤフオクドーム、福岡タワーを見に行き、入店する時間をもう少し遅くしようと考えたのである。
 そんな半日の福岡市内観光も楽しんだことだし、時間的にそろそろサイバック福岡天神店へ向かうことにした。

 サイバック福岡天神店は、天神の繁華街の中にあるものの、一応店舗の駐輪場もあるにはある。それが下の写真の奥の方の一角。
画像
 台数的には駐輪ラックに6台くらいのようだが、ラックの外にも無理やりとめているような状態。
 まあそれもあるが、自分的にはあちこちの壁にスプレーで落書きがあるような治安的にあまり良くないと思しきオープンスペースに、一晩愛車を駐輪しておく勇気はない。

 そこで、今回も利用するのが、サイバック福岡天神店から2〜300m南にあるこちらの天神駐輪場である。
画像
 駐輪ラックの上段の方が、簡単に手を触れられないので自分的には好みである。
 駐輪ラックの上段に愛車を乗せ、しっかりトリプルロックし、荷物を持っていく準備をした。
画像

 この写真だけだと伝わりにくいが、ここの駐輪場は物凄く広い。ちょっと油断すると、自分の自転車をどこにとめたのか分からなくなるので注意が必要だと思う。札幌にもこの規模の駐輪場があればと毎回思ってしまう。
画像

画像

画像

 地下2階の天神駐輪場から地上に上がり、サイバック福岡天神店への徒歩移動を開始した。移動時間は5分以上10分未満と言ったところである。

 移動中に中国人か台湾人か分からないが、そんな感じの女性二人組に話し掛けられた。
 言葉は分からないが、地図を指差してホテルの場所を聞いているようだった。荷物を沢山抱えた如何にも旅人な私に聞かなくても・・と、思ったがまあ仕方ない。
 まず二人組の持っていた紙の地図の上で現在地を指差し、その後実際のそのホテルの方向を指差してあげるとどうやらそれで伝わったらしく、「シェイシェイ」と言って去っていった。まあいい人助けができたかな。

 18時過ぎに、サイバック福岡天神店に着いた。
 前回と同じくフラットシートの個室ブースを選択。やはりゴロゴロ寝転がれるこのタイプのブースの方が私は好きだ。
画像
 荷物を端に置けば余裕で就寝スペースは確保可能である。

 取り敢えずシャワー室を使わせてもらいサッパリした後は、こんな感じのジャンクなフードを注文して夜食の代わりに食べた。
画像
 実はこの旅に向けてダイエットしていたので、こういう食べ物はかなり久しぶりである。そのダイエットのお陰で正月から7kg体重を減らしていたが、ツーリング中はダイエットなんてしていては体力的にもたないので、食べたいと思ったものは食べることに決めている。

 ネットカフェは、飲み物はドリンクバーで好きなものを飲み放題だし、マンガはいろいろある。
画像
 初日の夜は退屈せずに済みそう・・と言うか、明日もあることだし、夜更かしせず程々の時間には就寝しなくては。

■走行ルート

■2017/04/27(木) 晴
 ルート:   札幌→<バス輪行>→新千歳空港→<飛行機輪行>→福岡空港〜福岡
 走行距離: 29.68km
 平均速度: 14.2km/h
 最高速度: 31.1km/h
 獲得標高: (確認し忘れ)
 -------------------------------
 宿泊地:  福岡
 宿泊先:  サイバック福岡天神店

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
千歳〜福岡、一万円は安いね。
これなら、行ける。

暇があれば。。。orz

2017/05/16 12:27
新千歳から福岡だと、ANAの通常運賃で6万円近くしますから航空券の金額差は大きいですよね。
今度は道内の飛行機輪行も試してみたいところですね。
Panasonic ODR6乗り
2017/05/16 19:46
旭川〜女満別サイクリングで、復路だけ飛行機輪行とかかな。ヽ(・∀・)ノ

2017/05/17 08:19
試しに、9月の第一日曜日のANAの女満別〜新千歳の飛行機を見てみましたが、旅割の一番安いのだと6300円で乗れるんですね、知らなかった。(通常料金は21400円)参考まで。
Panasonic ODR6乗り
2017/05/17 12:11
(*o* )

2017/05/18 08:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2017年春(1)】札幌〜福岡 北海道自転車旅行記/ポタリング記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる